toggle
2022-04-08

今年初のライブ!

自分の目にはアイホールというものが存在しない。
アイホールにアイシャドウを塗ってみたい人生だった。

今年初のライブでした。
まだマスクは外せないね。

 

 

 

 

笹野実久さんとは、ちょうど2年前のこちら↓のライブイベントでお会いする予定だったのが中止になって以来、ようやくの顔合わせでした。

2020年5月17日(日)「楽しい夕べに Vol.20」LIVE@三軒茶屋 Cafe&Bar Time のお知らせ

あの時から2年後の自分、どうにか生きていた。すごい。

 

 

雨の中、お越しくださりありがとうございました。
大岡山Goodstock Tokyo、3回目。
共演のお2人、お綺麗だったな。

 

 

トップバッターで歌いました。

Sさん、Nさん、Iさん、いろんな方にLIVE写真撮っていただきました。
どうもありがとう。
記録写真として保管しておきます。

 

 

固定カメラ数台にモニター3台。以前はなかった強めの照明。
Goodstock Tokyoさん、配信設備がすっかり整っていた。

 

 

今回、すごくやり切った感があったのだが、ライブ映像を見直してみると、粗が出まくりで、次への課題が残る。

お疲れ様、自分。

 

 

集合写真を撮る余裕があって、良かった。
笹野実久さん、私、石塚弓子さん、石塚さんのギターサポートのヨシダユウイチさん。

 

 

 

ここから余談。

 

帰り道、アプリで見つけた中国整体の店に行ってみた。
(以前通っていたお気に入りの店は人の多い新大久保にあり、本当はそちらへ行きたかったが、大人の判断で断念)
できるだけ「異国感」があって、ちょっと淫靡な雰囲気が好みだ。
日本人が☆1つをつけがちな店が好きだ。
そして、イメージ通りの店だった。

 

 

感染には重々気をつけたいところだが、微妙に清潔感が怪しかったりお客さんの扱いが悪気なく雑な感じ、異国っぽくて嫌いじゃない。
そして、中国語が飛び交う店内。リーズナブルな料金設定。
お店のレビューに「施術で顔にかけられたタオルが臭かった」と書かれまくっていたので密かに心躍った。
タオルを顔にかけられる機会がなく、匂いを嗅ぐことは叶わなかったが、代わりに、施術着が汗臭かった。
合格だ。
カタコトの日本語で一生懸命会話しようとしてくれる中国人整体師のお兄さんの技術は高く、指圧が激痛だった割に翌日のもみ返しは皆無。
とはいえ、整体でなくて、単なるマッサージだった。
注文と違うサービスを提供されるのも、あるあるだ。
最高。また行こう。


関連記事