toggle
2021-04-22

「近所のリサイクルショップ&ヤフオク」編の補足つれづれ。

先日UPしたVlog Vol.4『アヤトピアが最近買ったレコードetc.「近所のリサイクルショップ&ヤフオク」編』で紹介したレコードとテープの補足説明をします。

 

日暮しジャケット

日暮し「い・に・し・え」(1976年)

田舎の県道沿いの、リサイクルショップOのレコードコーナーの在庫の中で、このシングルがダントツに輝いていた。
私はそういう暇つぶしの「遊び」を、数少ない地元のレコ友だちと情報交換しながら遂行している。with 虚無。

その店には、JAZZの名盤やメンフィス系モータウン系名盤LPもそれなりにあったのだが、普通に高かったしそれをその店で私が買ったところで特にストーリー性も面白みも感じないのである。

 

景気がぐっと良くなる手前のこの時代の音楽は、とても耳になじむ。

 


 

自己啓発テープ

「自己啓発ヒプノシス・サブリミナルテープ」3本 (1986年)

 

Feel Good Tape

ひと昔前のHYSTERIC GLAMOURのTシャツっぽい。

 

テープの版元の版元は、この団体ではないかと思う。

 

こちらの動画は途中で挫折した。
声が苦手だ。
当然、W氏の思想も自分の好みではない。

 


 

Ednardo e o Pessoal do Ceará「Ednardo e o Pessoal do Ceará」(1976-1983-1989年)

 

裏ジャケット。

 

Ednardo e o Pessoal do Ceará「Curta Metragem」

 

 

「EDNARDO TETI RODGER ROGÉRIO PESSOAL DO CEARÁ」 FULL ÁLBUM

 

 

Pessoal do Ceará「“Meu corpo,minha embalagem,todo gasto na viagem”」(1973年)

オリジナル盤のジャケット。

何度も再発されているのだから、人気なのだろう。
ブラジル、行きたいな。

 

Vlog vol.4をYouTubeにUPした後、報告がてら、「Curta Metragem」をカバーするアイディア(正しくは、日本人アーティストS氏がこの曲をサンプリングした某曲Aのカバー)を私に勧めてくれたK氏と少し話したら、某曲Aのサンプリング元の原曲Pessoal do Ceará「Curta Metragem」をK氏が見つけ出すまでに長い道のりがあったらしい。

K氏は、S氏に原曲を聞いても教えてもらえず、ヒントだけ聞いて、ぶ厚いブラジリアン・ミュージックディスク・ガイドをしらみつぶしに読んでiTunesやYouTubeで曲を探しまくって1年かかって探し当てたそうだ。
某曲Aのほうも聴かせてもらったが、この音源を頼りによく原曲を見つけられたなぁと、その執念に感心する。

ちなみに、「Curta Metragem」は「短編映画」という意味。

歌詞の意味をこれから調べたい。

 

冒頭の謝罪は、深い意味はない。
すごくやってみたかったただけ。
どうせならスーツを着て撮れば良かったなと、中途半端さを後悔している。

次は、もっとVlogっぽい動画を作りたいと思っているのでお楽しみに。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です