toggle
2021-02-22

New Single『こたつとみかんの国から』配信リリース!(歌詞あり)

「こたつとみかんの国から」ジャケット画像

 

2021年2月22日(月)より、ayatopia New Single『こたつとみかんの国から』がデジタル&サブスク配信リリースされました。

各配信サイトは iTunesApple MusicSpotifyAmazon musicLINE MUSICYouTube Musicなど。

 

↑YouTube musicだと(広告付きですが)フルで試聴できます♪

 

「こたつとみかんの国から」
詞 / ayatopia  曲 / 松永康一朗、ayatopia 編曲 / ayatopia  Guitar&Bass / 倉橋潤

けむる電車が レールをこすり
揺れて 鳴いて いまいましさを すりつぶす
世間の情勢が ゴキゲンになるスピードに
ついて行けず 人知れず 心がグズる

相談してくれたら良かったのに……と
上から目線な君の言葉じゃ 救われない

とむらわれても困るのよ
さよなら 美しき 時間どろぼう
花束なんか いらないわ
さよなら 美しき 時間どろぼう

嘘つき男と 口だけ女の
気分の波が あいまいな夢 ひきちぎる
時代の変わり目は みんな風邪をひくのねと
こたつでみかん  剥きながら 少しふるえた

あたしらしくないものに 乗っ取られないようにと
身構えて生きてきたけれどなんだか 進めない

とむらわれても困るのよ
さよなら 憎らしき 時間どろぼう
上書きしたら 歩けるかな
さよなら 美しき 時間どろぼう
さよなら 美しき 時間どろぼう

 

 

「こたつとみかんの国から」は、「Oh!Monster」「Sweetie,Sweetie」「外房エレジー」に続き、アヤトピアの4枚目となるシングル。

アヤトピアの声や曲の持つノスタルジーが、シンプルなロックスタイルによって顕著に浮き出された、骨太で生っぽい仕上がりの楽曲となっています。

世界規模で広がったウィルス・パンデミック。
私の胸の奥にいつもしまってある、
「とうめいな暗さとあかるい希死念慮」で、
この国への憤りや、人々の絶望や諦念感を照らしながら完成させていったみたいな、
そんな曲です。

 

 

 

PR用のTrailer動画を「アヤトピアchannel」にUPしました。


タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です