MusicVideo、ふりかえり~地球に嫌われながら、生きるのね 。

映像制作は好きだが、とてもしんどい。
MusicVideo(MV)、誰かセンスの良い人に作ってもらえたら本望だが、毎度の自作自演。
3年半くらいの間に、6本作った。
上等だ。

 

 

各画像をclickするとYouTubeのMVに飛びます。

 

森になる

1作目森になる

このMVだけ、別の方が編集してくれた。
いすみに引っ越して間もない頃に撮影。
ロケ、ものすごく寒かった。
あまりの寒さに、セットした巻き髪もガチガチ。

 

 

 

 

眠ラヌ姫

2作目眠ラヌ姫

外房には映像映えする美しいロケーションがたくさんある。
このMV、はじめの企画では若い新人モデルの女の子の起用を想定していた。
それが結局なしになったので、アラフォーの私が体当たり出演することに。
当時は全力投球の出演&制作だったが、今見ると少し恥ずかしい。
このピンクの衣装は、20年以上前に地元のM-TWOで買ったコムデギャルソン。

 

 

 

 

出会い系、2018

3作目出会い系、2018

こちらも、いすみの風景が盛りだくさん。
裏打ちの、良い曲だ(私感)。
ただ、使用しているのが簡易マスタリング音源なので、
もっと良い音質を求める方はCDかデジタル配信の音源のほうを聴いてほしい。

 

 

 

 

ペニンシュラ

4作目ペニンシュラ

この曲が収録されている1st.アルバム「1122」発売に合わせて作った。
曲も、映像も、とても気に入っている。
今まで作ったMVの中で曲と画がいちばん一致している気がした。
このMVから、きっちりマスタリングされた音源を使っている。
というか、本当にこの曲大好き。
ヘッドフォンでボリュームしっかり上げて聴くとトランスするからぜひ聴いてね。

 

 

 

Sweetie,Sweetie

5作目Sweetie,Sweetie

曲も映像も、私の中で最高傑作だと思う。
私の音楽はこの曲でひとまず完結、と思っている。
今は、これ以上のものはもうできない気がしている。

 

 

 

 

IKAWISONG

6作目IKAWISONG

何年も前から、MVにしたいと思っていた曲だ。
この曲は映像とセットにしないと、なかなか伝わらないんだろうな、と思ったりして。
自分の中では、”SUKIYAKI” 、”JAMAICA SONG“を意識して作った曲。
ウィルス関係で外ロケ撮影ができなくなったため手描きアニメで作ることにした。

 

 

今年中にもう1曲MV完成できたらな、と思っているが、未定。

なんだかもう、疲れてしまったな。
というのが、正直な気持ち。

自分が生きているだけで地球環境を汚染しているのは事実なのよね。
地球に嫌われながら生きるのって切ないわ。


2020-07-02 | Posted in BLOG, ART, MUSIC, WORK, YOUTUBENo Comments » 

「IKAWISONG」MVが完成しました☆。

IKAWISONG MV YouTubeへのリンク

 

2019年にリリースした、ayatopia 1st.ALBUM「1122」の収録曲「IKAWISONG」のMusicVideoをYouTubeにUPしました。
(上の画像または下の埋め込みリンクをclick!)

 

「IKAWISONG」はMVにしたいなとずっと思っていた曲だった。
世間があれよあれよという間に特異な状況になり、MV制作に取りかかるなら今、ということで、今後の不安を振り切るように1ヶ月半ほぼ毎日、アニメ制作アプリの入ったタブレットに向き合っていた。

本当は、ロケ盛り沢山な内容でいきたかったのだが、外出NGのため、苦肉の策で、手描きのパラパラ漫画スタイルでいくことにした。
落書き風にゆるく描けば2週間くらいで完成するかなと思いきや、アニメーションの世界は甘くなかった。
1秒につき6枚の作画、毎日50~100枚のノルマを決めて作業しても、直しも多く、なかなか進まない。
間違えたり、直しがあると、1枚だけでなくその前後の何十枚分も修正しないといけないのが厄介。
そして、描いていくうちにうっすら上手くなっていくので、先に描いた絵と整合性が取れなくなっていく……。
途中、本当にキーーーッ!とヒステリーを起こしそうになったけど、すごく、すごく!面白かった。
苦手だった絵を描くのが好きになった。

そして昨日、ようやくMVが完成。

 

この曲は地元いわきご当地ソングでもある。ちょっとふざけた感じの、私らしいユーモアを盛り込んでみた。
スティールパンは、いつもお世話になっている楽団エウロパヒグちゃん。MCは同じく楽団エウロパの助教授
エウロパさんには、MVにも友情出演してもらった。

編曲は、ベルリン在住のビートメイカーのKatachi Beatsさん。昨年、千葉⇔ベルリンの遠隔作業で制作を行った。
スティールパン以外の楽器はベルリンレコーディングである。

 

 

 

MV、私自身、とても気に入っている。

歌詞のキャプションは原曲と少し変えた。「男」を「ひと」と読ませる部分とか、以前は「演歌あるある」なパロディーとして楽しめたけど、今の自分の気分には添わず。全体的に、もう少し日本語の使い方を吟味したかったな。でももうUPしてしまったので、よしとする。

ぜひ、何度でも見て楽しんでください。


2020-06-16 | Posted in RELEASE, BLOG, MUSIC, NEWS, YOUTUBENo Comments » 

「Sweetie,Sweetie」MVが完成しました☆。

「Sweetie,Sweetie」MV YouTubeリンク

ayatopiaが9ヶ月ぶりにお届けする新曲「Sweetie,Sweetie」のMusicVideoをYouTubeにUPしました。
(上の画像または下の埋め込みリンクをclick!)

常夏の楽園でのランデブーをイメージした、エレキギターとシンセが甘く絡み合う至福のラブ・チューン。

ソーシャルディスタンスな昨今、音の世界で濃厚接触。
私の心はsweetieな宇宙とsweetieな南の島へ旅に出ている。
そんなハピネスを詰め込みました。

音源はSpotify、AppleMusic、iTunesなどで2020年4月13日からデジタル・サブスク配信の予定です。
詳細は後日UPします。

ひとまず、MVを観てみてください!

 

 

 


2020-04-10 | Posted in RELEASE, BLOG, MUSIC, NEWS, YOUTUBENo Comments » 

「ペニンシュラ」MVが公開になりました。

今夏発売のayatopia 1st.ALBUM「1122」にも収録されている「ペニンシュラ」のMVが公開になりました。

https://youtu.be/zbyILXUsd_s

「ペニンシュラ」MV
director / ayatopia
film / ayatopia, Phil Fried, Joris Schaap, Joan Llopart, Alessio Balza, Hindesite, Lodewijk Van Eekhout 
presents / Pikiyo Studio

「ペニンシュラ」
song / ayatopia
guitar / Jun Kurahashi
sound mixer / Katsuyuki Kobayashi, ayatopia

ayatopiaファーストアルバム「1122」は2019年7月14日より公式SHOPにて先行発売(特典付)、
8月2日よりamazonHMVTOWER RECORDS等からご注文いただけます。

http://ayatopia.blue/?p=12265

2019-05-25 | Posted in RELEASE, BLOG, MUSIC, NEWS, YOUTUBENo Comments » 

「出会い系、2018」MV制作つれづれ。

↑click

「出会い系、2018」のMVが、ようやっと公開になりました。

今年の3月頃から準備を始め、しかし、なかなかイメージが固まらず。
やっと方向性が見えてきたら、梅雨の時期がせまってきて、天気に恵まれず、スケジュールが合わず等々で予定より時間がかかった。

 

 

某トンネルにて。

 

前回制作した「眠ラヌ姫」はいすみ&御宿&勝浦の外房ロケだったが、今回はいすみ純度100%のいすみロケ。

いすみのレアスポットにあかるい星空おじさんM.Kusahara氏と相談し、あまり知られていないが特別感のある美しいロケーションをなるべく選んだ。

 

 

photo by Kimura氏。

 

 

 

編集の都合上、素敵なロケーションの映像も泣く泣くカット、カットの嵐。
あぁもったいない。
別の形で紹介できたらと思う。

 

 

以下、photo by M.Kusahara氏。

 

 

 

 

 

涼しげに写っているが、暑かった……。

 

 

 

履いていたスニーカーの底が撮影途中から剥がれてしまい、やむを得ず裸足で撮影。

そんなアクシデントも含めた、自作自演の自主映画感をお楽しみいただける。

 

 

星空撮影はKusahara氏が連日徹夜で粘って撮影してくれた。
なんて美しい……。
こんなに綺麗な星空の下に自分が住んでいるなんて……。
MVの星空シーン、すごいことになっているので、ぜひご覧いただきたい。

 

 

こちらに引っ越してから初めて作ったMV「森になる」、
去年作った「眠ラヌ姫」、
そして完成したばかりの「出会い系、2018」。

映像から、自分の変化が見てとれる。
たぶんどのMVもいわきにいたら作っていなかった。
こんなに作るとは思ってもいなかった。
人や場所、タイミング、不思議な巡りあわせである。
助けていただいた皆さんに感謝。

 

過去作もぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヤトピア LIVE予定

まだ少し先ですが、
9月16日(日)中野alternative cafe「POP INN 028」
詳細は後日告知します。


2018-07-16 | Posted in BLOG, MUSIC, YOUTUBENo Comments » 

「出会い系、2018」MVが公開になりました。

「出会い系、2018」のMVが公開になりました。

 

 

『出会い系、2018』
VIDEO
camera / Manabu Kusahara
camera assistant / Masaki Kimura
director / Ayatopia
filming location / Isumi City
presents Pikiyo Studio
special thanks Isumi City

MUSIC
song / Ayatopia
guitar,bass / Jun Kurahashi
sound mixer / Tomoyuki Tsuchiya

 

去年制作した「眠ラヌ姫」MVは外房ロケだったが、
今回の「出会い系、2018」MVはALLいすみロケ。
すごく素敵に撮れたのにあいにくボツになってしまったロケーションもある。
もったいなかったがやむを得ず。
後日、別の形でいすみの美しいロケーションを紹介できればと思う。

忙しい中、撮影を担当してくれた星空おじさんことManabu Kusahara氏、
そして撮影助手をしてくれたMasaki Kimura氏にもあらためて感謝したい。


2018-07-16 | Posted in BLOG, MUSIC, YOUTUBENo Comments » 

「眠ラヌ姫」MVの1回目のラフ編集Ver.

「眠ラヌ姫」MVの1回目の、エフェクトもまだかけてない状態のラフ編集Ver.をあげておきます。

これはこれで嫌いじゃない。

 

 

 


2017-07-25 | Posted in BLOG, MUSIC, YOUTUBENo Comments » 

やってます

 

連日のようにMVのロケに出ている。

 

 

マニキュアを乾かしている。

 

 

試行錯誤。

 

 

試行錯誤なのです。

 

 

ロケはあと2回で終了予定。
赤毛ウィッグも海風に酷使され、そろそろ寿命が近づいてる……。

あの画が足りなかったこれも足りなかったってなって、
ダラダラと際限なく撮影してしまいがちだが、「今この撮れ高が自分の能力の限界、反省点改善点は次に持ち越し」とあきらめ、編集、完成、公開。急ぎたい。
それでも今回は「森になる」の10倍以上の尺を撮影している。
カメラマンKusahara氏も黙々とがんばってくれた。

 

そして、これが終わったらレコーディングだ。宅録機材はほぼ揃った。小型のMTRかiPhoneのガレージバンドでDEMO作るくらいの経験値しかない。あぁ、大変そう。。。12曲とかどうすればいいの?
自分の「遺書」だと思ってアルバム作りたい。

 

そんな中、曲作った。

もう充分だろう。自分の生産量の限界である。

胃の調子が悪い。


2017-06-11 | Posted in BLOG, PORTRAIT, MUSICNo Comments » 

「眠ラヌ姫」MV絶賛ロケなう。

夕方~夜の時間を狙い、ちょっとずつロケをして映像を撮り貯めている。

撮っているうちに新しいアイディアが湧いてくる。

 

 

ほぼボランティアであるにも関わらす、どの撮影でも高いモチベーションをキープして妥協せず撮影に取り組んでくれるK氏、ありがたい。逆に私のほうが熱意に引っ張られている感じだ。

確かに、自分はプロではないのだけど、アマチュアでもないと思っているから。

良いものを作って報いたい。

 

大人ままごとロケ、2回目。

 

 

この日はプラカード制作風景。

 

 

3枚をいっきに描き上げた。長回しの一発撮り。
NGは自分的に許されないためやや緊張。

 

室内ロケも遂行(AVではない)。
光のコントロールでK氏がかなり苦戦していたが、大変美しい映像が撮れたと思う。

 

 

撮影のたびにブルーのカラコン(こじはるモデル)を装着。
瞳の色が変わるだけで顔の印象がだいぶ変わる。
こじはるモデルは生産終了らしく、在庫がないため来週から鈴木えみモデルにチェンジ予定。

 

 

 

MVロケの合間をぬい、カメラマンK氏のナビゲートでいすみ市内のホタルポイントにホタルを見に行った。
山田地区のホタル。
最近のいろんなことを重ねて眺めていたら、そのはかなげな光に感極まり泣いた。

 

 

こちらは東小高のホタル。
こんなに大量のホタル、見たことないというほどのホタル。
プライスレスな贅沢さ。
豊かな土地である。

ホタルは成虫になると一切食事をとらなくなるそうだ。
つまり、死を待ちながら光っているのだ。
成虫になれば長くて2週間の命。

ホタルを撮影しようとスマホをホタルのほうにかざしたり、カメラのフラッシュをたいている見学者がいたが、ホタルはフラッシュの光を浴びるとダメージを受けて弱ってしまったり、死んでしまうこともあるので絶対にやめていただきたいと思う。
私も現場で何人かに「ホタルが死んじゃうよ~!」と珍しく声を荒げて注意してしまった。
スマホのディスプレイの光でさえホタルにとっては要注意だ。

上の写真2枚はMVを撮影してくれているM.Kusahara氏の作品。
熟練した技術や高性能のカメラがないとホタルの光を撮影するのは難しい。
撮りたい気持ちすごくわかるが、そもそもスマホや普通のカメラではホタルは撮影できないようなのでスマホはポケットにしまっておくべし。

 

 

MVロケはまだ続く。


2017-06-03 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

「眠ラヌ姫」MV制作中。

「眠ラヌ姫」のMVを作り始めている。

 

いちおう絵コンテ描いてみた。
それをカメラマンのKusahara氏が一覧表にまとめ、撮りこぼしがないようにしてくれた。
ありがたい。
大したカット数になりそう。
今後、夕方から夜にかけてちょっとずつ撮りためていく。

 

 

初日のテスト撮影。
テストとはいえ、結構本格的に撮った。

 

 

鏡持ってみたり。

 

 

実家に帰って小道具を確保して来なくてはならない。

 

 

 

 

昔、自主映画作ってたわ。
画質の粗さで時代を判断していただきたい。デジタルビデオ→VHSビデオテープに焼いてた時代。

作品の重要な意味を持つキャプションがほぼ読めないのが残念だ。現代詩になっている。

 

 

海岸でのテスト撮影、遠目からサーファーや子どもたちに奇異な目で見られていたがここはいすみ、そんなに気にすることもない。
集中してへとへとだったが楽しかった。


2017-05-26 | Posted in BLOG, ART, MUSIC, SCHEDULE, OTHERS, WORKNo Comments »