TOKYO

 

来月出演する池袋ジャズフェスティバルのミーティングに出席。
倍率約2.5倍の難関を潜り抜けた。しかし、フェスのHPをもう少し今風にリニューアルお願いしたい。
Facebookの更新は頻繁だからきっとおじさんが運営しているのだろう。
「アヤトピア with エウロパ・ヒグ」で5/22(日)12:30~出演予定だ。
場所は、ルミネの前の、アイドルがイベントやりそうな自由通路。
駆け出しの頃のE-girlsか、全盛期後のDA PUMPの気持ちでがんばる。

熱いものがこみあげてくる。がんばろう、と思った。
TRIBEの方々ほどダンスがタイトでないのがまたイイ。
 

IMG_5670

歌舞伎町のカプセルホテル泊。バーコードで管理されていた。
周辺は昭和なラブホテルが乱立、人の出入りが生々しいが、普通のホテル感覚で利用している風な外国人観光客の姿も多かった。
ライブの帰り道、ラブホテル界隈をとぼとぼ歩いていたら、中東系の外国人にコールガールと間違われ、50mほどつきまとわれた。
「ワタシ、オカネアル、イッショニホテルハイリマセンカ、オネガイ、イタシマス」
私もカタコトの日本語で「ワタシ、ソレハ、ヤリマセンヨ」と繰り返し断る。
いい人そうだった。

それにしてもチェックアウト翌日のゴールデン街の火事はおどろいた。
泊まったカプセルホテルのすぐ近く。
簡易宿泊施設は常にリスキー。まさかの場合、蒸し焼きを覚悟。
前回、赤坂のカプセルホテルに泊まった時、下の階のテナントがボヤ騒ぎでしばらく入室できなかったことがあった。
チェックイン後もホテル内がガス臭く、ガス爆発するのではないかとヒヤヒヤだった。

 

歌舞伎町らしくない、ビーガン向けの洒落たハンバーガー屋さん発見。
AIN SOPH .rippleという、よくわからない名前の店。
たまたまだったのかもしれないが、お客さんのほとんどが外国人だった。
がっつり「肉」なハンバーガーが食べたくて入ったのに、まさかのビーガン向け。
英語表記だったので気づかなかった。
ハンバーグは大豆を肉っぽい風味に仕上げてある。
オーガニックな味でおいしかったがポテトとドリンクとあわせるとすごくお高い。

 

今の気分。

 

変なおじさんたち。

 

IMG_5546

明治神宮の天使。

 

 

 

 

 

肉バーガーリベンジしたくて表参道の「Teddy’s Bigger Burgers」へ。
ワイキキのカパフル通りのTeddy’s は、毎食ここでもいいってくらいおいしいくて大好き。値段も高すぎず、お勧めのバーガー屋さんだ。
表参道のこちらの店の味は、ワイキキと違い、パティの炭焼きの香ばしさがまったく出ていないようだった。炭焼きしていないのかも?ポテトも心なしかべちゃっとして、残念な感じだった。だけどリピートはありだ。そこまでひどくはない。
ハワイで食べるからこそおいしく感じるというのももちろんあるだろう。ハワイ、行きたい。


2016-04-13 | Posted in BLOG, JAPAN, TRAVELComments Closed