「眠ラヌ姫」MV絶賛ロケなう。

夕方~夜の時間を狙い、ちょっとずつロケをして映像を撮り貯めている。

撮っているうちに新しいアイディアが湧いてくる。

 

 

ほぼボランティアであるにも関わらす、どの撮影でも高いモチベーションをキープして妥協せず撮影に取り組んでくれるK氏、ありがたい。逆に私のほうが熱意に引っ張られている感じだ。

確かに、自分はプロではないのだけど、アマチュアでもないと思っているから。

良いものを作って報いたい。

 

大人ままごとロケ、2回目。

 

 

この日はプラカード制作風景。

 

 

3枚をいっきに描き上げた。長回しの一発撮り。
NGは自分的に許されないためやや緊張。

 

室内ロケも遂行(AVではない)。
光のコントロールでK氏がかなり苦戦していたが、大変美しい映像が撮れたと思う。

 

 

撮影のたびにブルーのカラコン(こじはるモデル)を装着。
瞳の色が変わるだけで顔の印象がだいぶ変わる。
こじはるモデルは生産終了らしく、在庫がないため来週から鈴木えみモデルにチェンジ予定。

 

 

 

MVロケの合間をぬい、カメラマンK氏のナビゲートでいすみ市内のホタルポイントにホタルを見に行った。
山田地区のホタル。
最近のいろんなことを重ねて眺めていたら、そのはかなげな光に感極まり泣いた。

 

 

こちらは東小高のホタル。
こんなに大量のホタル、見たことないというほどのホタル。
プライスレスな贅沢さ。
豊かな土地である。

ホタルは成虫になると一切食事をとらなくなるそうだ。
つまり、死を待ちながら光っているのだ。
成虫になれば長くて2週間の命。

ホタルを撮影しようとスマホをホタルのほうにかざしたり、カメラのフラッシュをたいている見学者がいたが、ホタルはフラッシュの光を浴びるとダメージを受けて弱ってしまったり、死んでしまうこともあるので絶対にやめていただきたいと思う。
私も現場で何人かに「ホタルが死んじゃうよ~!」と珍しく声を荒げて注意してしまった。
スマホのディスプレイの光でさえホタルにとっては要注意だ。

上の写真2枚はMVを撮影してくれているM.Kusahara氏の作品。
熟練した技術や高性能のカメラがないとホタルの光を撮影するのは難しい。
撮りたい気持ちすごくわかるが、そもそもスマホや普通のカメラではホタルは撮影できないようなのでスマホはポケットにしまっておくべし。

 

 

MVロケはまだ続く。


2017-06-03 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

「眠ラヌ姫」MV制作中。

「眠ラヌ姫」のMVを作り始めている。

 

いちおう絵コンテ描いてみた。
それをカメラマンのKusahara氏が一覧表にまとめ、撮りこぼしがないようにしてくれた。
ありがたい。
大したカット数になりそう。
今後、夕方から夜にかけてちょっとずつ撮りためていく。

 

 

初日のテスト撮影。
テストとはいえ、結構本格的に撮った。

 

 

鏡持ってみたり。

 

 

実家に帰って小道具を確保して来なくてはならない。

 

 

 

 

昔、自主映画作ってたわ。
画質の粗さで時代を判断していただきたい。デジタルビデオ→VHSビデオテープに焼いてた時代。

作品の重要な意味を持つキャプションがほぼ読めないのが残念だ。現代詩になっている。

 

 

海岸でのテスト撮影、遠目からサーファーや子どもたちに奇異な目で見られていたがここはいすみ、そんなに気にすることもない。
集中してへとへとだったが楽しかった。


2017-05-26 | Posted in BLOG, ART, MUSIC, SCHEDULE, OTHERS, WORKNo Comments » 

非・修行系

だんだんと部屋から物がなくなっていく。その代わりに、スーパーでイイ感じの段ボールを見つけると持って帰ってきてしまうので、物がなくなった気がしない。

11146124_821843571242174_1673515164_n

片づけをしながら聴いていたレコードの数々。

 

11146147_821843611242170_2131060438_n

このレコードは重ねがさねすごく良い。

ジャケットも素敵だ。
 

音楽スイッチが入らなくなってしまい困った。

 

「愛の渦」、やっと観た。すごい映画だった。濃かった。


2015-04-14 | Posted in BLOG, MUSIC, RECORDSComments Closed