大多喜のレコード屋さん?つれづれ。

 

「アヤちゃんにぴったりの店見つけた!」と友だちが教えてくれた店に行ってきた。

いすみの隣町の城下町「大多喜町」の町外れの、大多喜街道沿いにあるだだっ広い骨董屋の一角。

大多喜は、猿が出る。そんなエリア。

 

おお、ほんとだレコードあった!!
Tちゃん情報ありがとう。

この日は時間がそんなになかったので1枚1枚じっくりは見られなかったが、シングル盤が気になる。

 

 

LP1枚100円。2枚入りのは200円らしい。
お支払いの時、店員さんに「2枚入りのはない?2枚入りは200円だからね」と念を押された。
レコードを含むチェッカーズグッズが検品された様子もなく衣装ケースごとドサッと床に置いてあった。

 

 

うわっこれは欲しい!!と思ったら空だった。
空ジャケ多いので要注意。

 

 

持ってるのにうっかりダブりで買ってしまった。

 

 

いちおう、確保。
こういう系のがあるってことは、もっと探せば何か見つかるか?

 

 

これもダブりで持ってる気がするが、なんとなく買ってしまった。

 

 

痛んでるのに、ショーケンだから購入。
同じの何枚かあった。

 

 

持ってなかったので購入。
たしなみとして。

 

 

 

 

レコード以外の雑貨商品もバラエティーに富み、かつ安かった。

 

 

書籍も多め(内容は大したことなし←私見)。

 

 

↑ここです。

 

 

 

 

 

そして家で試聴。
二色の独楽、レコーディングにお金かけてるせいか(ハリウッド録音&外国人ミュージシャン多数参加)、音が最高に良い。

 

 

 

カブト虫、壊れた。

……最高。


2018-02-01 | Posted in BLOG, MUSIC, RECORDSNo Comments »