ご近所フェスつれづれ。

Forest Jam Grande 2016に行ってきた。

場所は、家から車で15分くらいのところにある中滝アートヴィレッジ

 

 

草木染めの服を着た人が多かった。
草木染めのふんどしも売られていた。

そして外国人率の高さ。あのわかりにくいHPでよくここまで来れたわね、と感心。彼らはフェスを楽しもう感に溢れていた。
ちなみに私は指定の三軒屋海岸駐車場の場所がどうしてもわからず(ナビにも出て来ず)断念して長者町駅からシャトルバスに乗った。

 

 

 

赤ちゃん、子ども連れの姿も多かった。
トイレがもっとあるといいのに。
その他諸々、難点ありな気がしたが、私が言うことじゃない。
余計なお世話というものだ。

 

 

The Minimalize meets Madoki Yamazaki→光風&GreenMassive→Exotico De Lagoの流れでもう満腹だった。
ここで潔く帰っても良かったくらい。

 

音楽性高かった。

 

 

光風&GreenMassive、良いバンド。

 

 

 

Exotico De Lago。
早々に椅子を確保しじっくり拝聴。

 

 

 

Mountain Mocha Kilimanjaro。かっこいい。

 

 

 

最近、日常の雑事に流されかけていた。
ぼーっとしていたらあらぬ方向へ進むところだったかもしれない。
妥協せずにがんばらなくてはと思った。
MAH君ありがとう。
ギリギリのところで高い志を持って自分の道を粛々と進んでいる人を心から尊敬している。
そういう人たちはたいていの場合とても謙虚で偉ぶらず、物腰が柔らかい。
つまらない自慢とかで自分を大きく見せようともしない。
私は自分に甘いところがあるので、時々そういう人たちに会って落ち込んで目を覚まさないといけない。

 

そして翌日。

 

 

 

ミナクマリさん。
とても勉強になった。ギターの弾き語りも素敵だった。
ギター教本を早速amazonでポチった。

 

Noise On Trash(66%)。大人のPUNK。お洒落。
でも結局、前日のMinimalizeの素晴らしさをあらためて思い出した。

 

他のステージも、観れるだけ観て帰ってきた。
これで4500円(店頭販売価格)はかなりお得だった。
たぶん、赤字だろう。

 

一時期マイブームだった「ありのままの自分でOK」キャンペーン期間は終わった。
今の自分には、1日たりともゆっくり過ごせる日などない気がしている。

と思いながら、ゆっくりと豆(地元産)を煮た。
食は大事である。


2016-11-13 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment