TAIPEI④

西門。台湾の渋谷と言われている。

 

西門。確かに渋谷によく似ているけどやっぱり違うこの不安感、つげ義春の夢日記シリーズの中にいるみたい。
さっと歩いてみたが、個人的にはあまりピンとこない街だった。

 

西門紅楼クリエイターズマーケットも覗いてみたが、興味をひくものはなかった。
とにかくこの街は人がとても多く、騒がしい。

 

 

 

台北駅近く。荷物がきれいに整理されている上に読書中なのを見ると、エリートバックパッカーではないだろうか。
ドミトリーに泊まるとヨーロッパのバックパッカーが共同スペースで本を読んでいるのをよく見かける。私も影響を受けて家から本を持参したが、日中歩き疲れてしまい読む余裕がないまま旅は終わった。

 

龍山寺近くの「龍都氷果専業家」。
ここで初物のマンゴーかき氷を食べるつもりだったがお店の人に「マンゴーマダ」と言われてしまい、やむを得ずスタンダードな豆花を食した。毎日食べても体に害がなさそうなやさしい味と素材。叫びたくなるほどおいしかった。

 

龍山寺の、周記肉粥店の風景。

 

台北駅近くのビルの谷間にある「城中市場」。どの店も厨房が外にむき出しになっている。
この一角にある「牛肉拉麺大王」へ行ってみた。入るのにちょっと勇気がいった。

 

この「牛肉拉麺」、麺のコシが強く、具の味付けもニンニク強めでクセになる感じ。
謎の具なしスープは八角臭強い。
すごくおいしいかったのかと問われると好みが分かれる気もするが確認のためまた食べに行きたくなってしまう、不思議な味わいのお店。

 

龍山寺界隈。

 

 

 

龍山寺で瀬戸内寂聴発見。

 

宿界隈。

 

CDのジュークボックス。

 

 

大橋頭太平市場。

 

龍山寺界隈。

 

大橋頭太平市場。

 

保安街の裏路地。

 

龍山寺界隈。麻雀卓に集まる人々。

 

構造が地震に弱そうなビル。

TAIPEI⑤に続く→


2016-05-02 | Posted in BLOG, TRAVEL, TAIWANComments Closed