“Spa Resort Nucleans”つれづれ。

 

 

昨日は待ちに待った”Spa Resort Nucleans”のライブを観てきた。

IMG_0214

自分がなぜ去年の暮れの自主開催ライブイベントにグチヤマ氏を呼んだのか、そのへんの記憶がとんでしまっている。しかしこれも何かの縁だろう。その時に、グチヤマ氏のバンド”Spa Resort Nucleans”のライブDVDを観せてもらったら、これが自分の好みど真ん中で、ツボにハマり、DVDを焼いて勝手に友だちに配ったりもした。このバンドはがんばればかなり人気が出るだろうと思った。インディーズチャートNo.○までいくのではないかと。
しかし、後日メンバーの1人から、グチヤマ氏自身の音楽に対するモチベーションはあるのだがそういう「欲」はあまりないみたいな話を聞いた。確かに、自分で器用に営業かけたりオーディション受けたり1人1人電話して客を集めたりFacebookでイベント作成してお友だちを招待したりYouTubeに動画をUPしたりちまちまとセルフプロデュースしてミュージックシーンに切り込んでいくグチヤマ氏の姿は想像できない。そこまでするほどグチヤマ氏は富と名声に飢えてもいないのだろうし、現状で十分幸せそうなところがまたとてつもなく魅力である。

 

そんなことを思いながらの念願の生”Spa Resort Nucleans”だった。

IMG_0212

ROCKIN’ON風にくどくどと私情たっぷりに書いて、せっかくこれからファンになるかもしれない人たちの気持ちが萎えてしまったら残念なのでサラッとだけ書こう。
ライブ前の、転換中にかかっていたハワイアンソングのチョイスにまずセンスを感じた。ハワイアンソングも実はいろいろある。
登場したメンバーのステージ衣装の程よくタイトなアロハシャツもお金をかけずオシャレ上手だと思った。メンバーのルックスのバランスが良く、ベースの方がキレンジャーっぽいのもバランス的にナイスだ。
1曲目のカイマナ・ヒラから出だしのMCまでの「地域貢献チャリティー精神なハワイアンバンドです~」な空気から一変し、いきなりの狂暴化→パンク移行がお約束っぽくはあるけれど見事だった。

 

IMG_0213

嫌がる女性客との執拗な疑似S●●、かえしのスピーカーの角を利用しての執拗な疑似オ●●ー、最高すぎた。
破壊王が健在な頃のプロレスリングZERO-ONE場外戦を思い出し、熱くなった。

新曲の「女はみんなヤリマン」も良かった。
中盤で演奏した洋楽風の真面目っぽい曲は、Mステ出演用の曲とのこと。不意打ちだ。
最後に歌った「原発サイコー今すぐ再稼働しようぜ」は、現在フル稼働な火力発電所で働くグチヤマ氏が歌うからこそ裏を突いたシニカルソングとして成立している。

 

IMG_0209

後で聞いたら、メンバー全員がグチヤマ氏を大好きなんだそうだ。素敵かよ。

“Spa Resort Nucleans”は、誤解を恐れずに例えるなら「銀杏BOYZ」と「ゾーンゲリヤン野田&ザ!ダイヤモンドパスタ」を足して2で割って1足したような感じだろうか。ゾーンゲリヤン野田については後日あらためて書きたい。

また”Spa Resort Nucleans”のライブでワクワクドキドキしたい。

今回2人ほどライブに誘ったが、2人とも来なかった、この野郎。自分は運がないと思え。
誘わなくてもバンド名を聞いただけで自発的に行きたくなるバンドへと成長することを期待して、筆を置こう。


2015-09-28 | Posted in BLOGComments Closed