2/6のLIVEつれづれ。

20150207_1292554

昨日は自分のライブDVDを観ながら寝落ちた。たった30分のステージでもこんなにエネルギー使うのだから、万が一、1時間、1時間半、2時間~、と長いステージをこなすようになったら寿命は確実に縮むだろう。
ジョギングの必要性を感じた。

20150207_1292555

やはり緊張からか全体的に声の伸びが悪く、細々とした歌いっぷりだった。動いてないのに息があがってる。
1曲目の「おとぎ話」なんて、ギターのストロークがなんであんなに汚く響き渡るのかわからないくらい音の粗が出過ぎて誤魔化しが効かず焦った。エレアコのおそろしさ。電気と感度調整のおそろしさ。PAさんに「もう少しギターの音まろやかになりますかね?」ぐらいの指示しかできなかった。アコ用のエフェクターを間に挟むべきなのだろうか。声は悪くなかったのだが。残念だ!やっぱりギターは苦手。お蔵入りだ。
しかしながら、たまたま十中八九さん目当てで来ていた、古き良き音楽をわかってる系の地元の女性ミュージシャンに「今まで見てきた女性の弾き語りの人の中で、正直、、いちばんっ、、良かったですっ!、、、」と、こっそりと感想を聞かせてくれた。なぜかこっそりと。
特に「森になる」を絶賛していただき、あぁ直前で選曲から外さなくて良かったと思った。それでもいつもの調子が出せなかった。そんなに褒められるような出来ではなかった。あぁもうせっかくの機会だったのにがっかりしてしまう。
「十中八九」さんはメンバーの1/3くらいは顔見知りだったので、特に気を遣うこともなく、おかげさまで入りから打ち上げまで楽しく過ごせた。
演奏はレベルが高かった。お友だちがまた増えた。

エンリケさんは、すごくいい方だった。

ベーシスト風の落ち着きと大人の気遣いをあわせもった、気さくな方だった。
正直、このイベントに参加が決まるまで、まったくご縁は感じていなかった。会場にいたファンの方から、17年間続けてきたあゆバンドをエンリケさんがちょうど脱退したばかりだという話をちらっと聞いた。おそらく今回のイベントではご本人とたいして接触もなく終わるのだろうと思っていた。
しかし、実際は良い交流をさせていただけた。
私のライブも後ろで観ていてくれたようだ。私の悲恋ソングはあゆと比べてどうだったろう……!?せっかくなのであゆのライブ動画をYouTubeで見まくった。あゆ、すごかった。働き過ぎだ。
しかし、まさかエンリケさんの口から藤井裕さんの名前が出てくるとは思ってなかった。そうだ、彼は清志郎ファミリーではないか。

20150208_1292852

「十中八九」のomoriさん(左)、miharaさん(右)と。

 
20150208_1292853

SONICで歌えて、うれしかった。
もっと完成度を上げたい。
と思いつつ、あぁもうやめたい、いやいや続けたい、と気持ちが揺れる。


2015-02-07 | Posted in MUSIC, LIVENo Comments » 
Comment





Comment