toggle
2020-12-16

とあるリサイクルショップに立ち寄った師走のつれづれ。

とあるリサイクルショップへ足を運んだ。
すごく久しぶりだったため、内部のレイアウトが以前来た時ととだいぶ変わっていた。
レコードの在庫はスカスカ。ディスコものが多めだった。

以下、久しぶりの来店記念に購入した盤。

1976年リリースのゴタイゴの1st.アルバムがあったのでGETしておいた。

 

タケカワユキヒデの巻き舌英語がかまし気味な1st.。音楽性高い。

私が生まれて初めて触れた洋楽っぽい曲が、「NHKみんなのうた」で聴いた「ビューティフル・ネーム」だった。
いまだに強烈なインパクトが残っている。

その次に影響を受けた洋楽っぽい曲はTALIZMANの「ウルトラマン80」。
こちらの曲もいまだに耳から離れない。

 

途中から入る英語がなんだかわからないけれど妙にカッコ良く聴こえた。今聴いてもカッコ良い。

 

ゴタイゴ1st.のライナーノーツ。この頃から大貫憲章さん現役だったのね、というおどろき。
ティン・パン・アレーとの比較など、述べてらっしゃった。

 

裏ジャケも載せておく。

 

 

ロッド・スチュワートは見つけたらなるべく買っておくことにしている。
80年代なニューウエーブっぽいピコピコシャカシャカしたサウンドにちょっと違和感おぼえながらも安定的に声が良いのはズルい。

 

 

 

 

プロデューサーも変わり、路線変更中の長渕剛、4枚目のアルバム。
二人歩記とか良い曲入っているので買った。

 

でもやっぱり、初期の3枚がダントツで好きだな、と、あらためて実感した4枚目だった。

 

 

CDコーナーでいしだ壱成の1st.を発見。
30円ですって……。
このアルバム、デジタルストリーミングにも入ってないみたいなので、すかさず購入。
以前、マイ断捨離ブームの時にいしだ壱成コレクションを全部手放した苦い思い出あり。その頃はレゲエという認識すらなくミーハー感覚で聴いていた。
ちなみに2nd、3ndも良い。
レゲエの名曲揃いなのだがいしだ氏は歌があんまり上手くなくて全体を通して聴くとちょっと聴き苦しい。今だったら精密にピッチ修正してしまうのだろうけど、昔はそこまでしなかったんだろうな。

 

 


タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です