「外房エレジー」MVをYouTubeにUPしました。

アヤトピアの新曲「外房エレジー」MVをYouTubeにUPしました。

↓画像をClick!

「外房エレジー」MVサムネール

 

 

↓またはこちらをClick!

 

原曲は「いすみの古関裕而」!こと、松永康一朗氏の「白い町」という曲。
数曲分の未完成デモをずっとお預かりしたまま2年以上が過ぎ、このたびようやく1曲が形になった。

原曲は、シガー・ロス(?)のような、ニック・ドレイク(?)のような、もの哀しく美しい世界観の曲だった。
そこに自分なりの絶望感を込めたリアリティーをスパイスのようにプラスしてみたら、原曲より明るい曲になったから皮肉である。
コラボレーション、楽しかった。
そんな、私、誰でも彼でもとコラボできる訳じゃないから。
本人も、私に曲を預けていたの忘れていたらしい。
私の気分がノッたのと、タイミングが良かった。
コロナウィルスのおかげである。
松ちゃん、良い曲をゆだねてくれてありがとう。

 

「外房エレジー」
詞 / 松永康一朗 & アヤトピア  曲 / 松永康一朗
編曲 / アヤトピア

昼間の月見てる 名もないパレード
向こうの岸まで行こう さぁ知らない町へ
朽ち果てぬ 音色を灯す 空があるだろ
朽ち果てる 手のひら燃やす 名もないパレード

ミッキーマウスとは仲良くなれそうにないけど ランドもシーも、好き。
京葉線の窓越しに見えるお城と火山を拝んで都内へ ワーキング、エブリデイ。
田舎に引っ越した僕に友人が 「憧れる…」なんて言うのは本当に奇妙。
どこに住んでても、僕は僕でしかなかった。

呼吸する言葉から 雲が生まれてく
小さな君の世界だ それがあの町に
雲の切れ間から呼びかけてくる 道があるだろう
遠くて近い 白いあの町へ 一緒に行こうよ

 

ディズニーの映画もキャラクターも、昔からそんなに思い入れがない私。
クセの強めなキャラクターデザインと大げさな動きが生理的に怖い(と言いながら、ドナルドダックがデカデカとプリントされたTシャツを愛用しているから言葉は簡単に嘘をつく)。
ディズニープリンセスも苦手意識ある。
そして最近、巷ではディズニー作品の人種差別主義的な一面もクローズアップされている。
でも私、ディズニーランドとシー、大好きである。
今年、アメリカのディズニーワールドに行く計画を立てていたぐらい好きである。
大原駅から東京駅に向かう途中、窓の向こうに赤茶色の人工的な火山とバブル時代の結婚式場のような白いお城が見えるだけで胸が高鳴るあの気持ち……。
そして、地に足の着いた生活がしてみたいと田舎に移住はしてみたものの、結局のところどこで暮らそうと、ここではないどこかに永遠に憧れてるオレがいるなぁ、みたいな。

 

ギター、ベースは今回も御宿在住のギタリストでギター教室の先生、倉橋潤さん。
お願いしたスティールギターがイメージ以上に最高で、曲の芯になった。
前々から、坂本慎太郎氏の「スーパーカルト誕生」みたいな、ハワイアンのジャンルに囚われないスティールギターのカッコいい曲が作りたいと思っていたところ、今回、スティールギターも弾ける倉橋先生のおかげで早々に実現した。
感無量。

 

今年は、MV結構作ったじゃないか……。
Sweetie, Sweetie」「IKAWISONG」「外房エレジー

 

今後はもう少しゆるい動画も配信していけたらなと思っている。

アヤトピア公式channel

 

YouTubeにUPした「外房エレジー」、途中で一部映像が乱れるの申し訳ないです。

気になる方は下のリンク先からご覧ください。


2020-11-01 | Posted in RELEASE, BLOG, MUSIC, NEWS, YOUTUBENo Comments » 
Comment





Comment