カカアコのレコード屋さんつれづれ、MAY, 2019

ハワイ、行ってきた。
楽しかった~!!
my 1st.アルバム「1122」が完成して、あとは帰国したら現物の納品待ちという状態だったものだから、印刷ズレてたらどうしようとか、エラー盤だらけだったらどうしようという心配があったものの、それ以上の達成感と安堵感を引き連れての、今まで味わったことのない幸せなハワイ旅だった。
旅写真はのちほどUPするとして、恒例の、レコード探索記録を先に書いておく。

カカアコ。
ウォールペインティングがさらに増えていた。

↓去年の記録はこちら。

IDEA’S Music&Booksへ。

お客さんほとんどいないのがまた良し。

自分のお目当てのレコードがことごとく在庫なしだった。
そうか……。どうしよう。
去年よりはゆっくり見る時間があったので、熟考。

急に、クリームが気になった。
クラプトン界隈、そんなに興味なかったのだが、 ギター教室のくらはし先生がクラプトン好きで、レッスン時にクラプトンの動画をやたら見せられてたら、なんとなく気にするように。
このジャケット、好きだ。ジャケ買いだ。
B面1曲目の、BOOKER.Tの “Born Under A Bad Sign” かっこいい。でも、ギターのフレーズをハモンドオルガンにしたほうが、たぶん自分の好みだ。

聴かず嫌いは良くないだろうということで、基本盤を購入。
まだ、そんなに掘り下げたことないからな。

ジミヘンも急に気になっている。掘り下げたい。

BOOKER.Tが結構充実。
買います。

好き。

これも買っておきます。

Crosby, Stills, Nash & Young “Deja Vu”
持っていて損はない。
間違いない。

David Crosby “If I Could Only Remember My Name”

好きだわ。脳内麻薬出る。

ハワイで聴きたくなる、Ry Cooder。
これは持ってなかった。たまたま目に入ったので購入。本人は駄作と思ってるらしい盤。賛否が分かれるっていう盤。
嫌いじゃないが。感想難しい。

このウォール ペインティング は消されてなかった。

浦安感ある。

もう少しカカアコでゆっくりしたかったな。
結局、洋服屋さんもあんまり見れなかった。

日本的な。Kawaiiな絵。

大好きと叫びたくなるハワイだ。

※後日加筆修正予定。


2019-05-30 | Posted in COLUMN, BLOG, HAWAII, MUSIC, TRAVEL, RECORDSNo Comments » 
Comment





Comment