9/15(土)「〜オンナの、オンナによる、オンナのための防災トーク〜」@代々木toko Y.Yに出演します

 

9/15(土)、代々木にある、みんなのチャレンジや「いいね!」をつなぐ隠れ家的な楽しい処toko Y.Yにて、
「〜オンナの、オンナによる、オンナのための防災トーク〜」 にゲスト出演します。

大好きなYOKOちゃんが企画したイベントです。
この日はアヤトピアでなく松田文として出演します。

日本でも#meetoo運動が浸透しつつある昨今ですが、そういえば今まで女性の「性」の部分絡みで仕方なく我慢・妥協したり理不尽さに目をつぶったりしてきたことが私自身もたくさんありました。もちろん今も……。
なんでこんなに傷つかなくちゃいけなかったんだろうと、つくづく感じます。
「おかしいことはおかしいと言いたい、女性としての自分が心地良くあるために、もっと素直に発言したり行動したい」と思えるようになってきたのは本当に最近のことです。
今は「男社会」がゆるやかに崩壊し、膿出しをしながら社会が進化していく過程なのでしょう。
女性を応援する世間の風向きに少しでも良い兆候を感じるのはうれしいことです。
でも女性が「性」の部分を自由に話したり行動するのはまだまだ勇気がいります。

そして、緊急事態や災害時にこそ、女性の「性」はもっと尊重され、大事に扱われるべきだなと思います。
災害に遭った時に、女性がより快適に日々を過ごすための知恵を、みなさんとお話できたらなと思っています。
ちなみに「エロトーク」ではありません。誤解なきよう。

堅苦しい場ではないので、もしよかったらおいでください。

 

↓以下、イベントページより・・・・・・

9月は防災月間。

いまや、どこに暮らしていても自然災害と無関係ではいられないわたしたち。
災害に遭遇したとき、女性として必要な「知恵」や「モノ」は何なのか、等身大の女性目線で一緒に考えてみませんか?

当日は、東日本大震災発災時、ご自身も地元である福島県いわき市で被災し、東京での避難生活を経て、いわき市内の仮設住宅に暮らす住民の方々への支援などを行ってきた松田文さんをゲストスピーカーとしてお迎えします。
松田さんの経験をもとに「女性目線の防災」や「支援する側に立ったときの心構え」など、ざっくばらんにみんなでお話ししましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2018年9月15日(土) 14:00~16:00頃
場所:toko Y.Y (トコ・ワイワイ  渋谷区千駄ヶ谷5丁目)
※詳細住所は個別にお伝えします
参加費:1.000円(おいしいお茶&おやつ付き)
申込方法:Facebookの下記リンクから参加予定ボタンをぽちっとお願いします(後日、確認のご連絡をいたします)。

☆Facebookページはコチラです→ https://www.facebook.com/events/257227148261160/


2018-09-03 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment