No.13についての考察。

昨年の年末、あるタロット占い師に「2020年はどんな年になりますか?」と尋ねたら、ワンオラクルの1枚引きをしてくれた。

「死」のカードだった。

うわぁ、来年はあんまり楽しい年にはならなそうだな……、素直にそう思った。

その時出してくれたカードの写真を今あらためて見たら、絵柄がそのまんますぎて笑ってしまった。

ウィルスに冒されてる……。

 

タロットカード「死」

 

「2020年、あなたは一度、すべてを捨てなくてはなりません」と占い師が言った。

「ゼロ地点に戻る年です」「死と再生がテーマです」とも。

 

小さなツアーや、ライブイベントなどなど、今年予定していた活動がなしになった。
ここ数年、薬を飲まないと人前で演奏できず、だんだんと薬の量が増え、その分体への負担も大きくなり限界を感じていたから、これを機に表向きの活動を一旦休んで、仕切り直しをしたいと思っている。

もともと引きこもるのが好きだったのが、今年はさらに引きこもりになった。
リモートワークができるのは時代の恩恵だ。
持病のうつは悪化と安定を繰り返しつつ、低空飛行をそれなりに楽しんでいる。

とはいえ、ある意味、死んだ。
自分が音楽活動している姿が急にイメージできなくなった。
そもそも、それ自体が自分のエゴで作り出した幻想だったのではないかとさえ思った。
幻想に結構な時間とお金をつぎ込んでしまった。怖くなる。
幻想確認作業は若い時に済ませておくのがベターだ。
若いほうがまだやり直しが効く。

死んだ……と言いながら、2ndアルバムに向けて準備を始めているという矛盾。
いやでも、どうなるかわからない。
新曲を作らなくてはと思う。
いやでも、本当に先が見えない。
音だけイメージとして聴こえてくるので、やめはしない気がする。

 

震災の時、ギリギリで津波をまぬがれ、その後10年近く生きることができた。
大好きなハワイに何度も行くことができたし、この世のものとは思えない美しい景色も見た。
100頭のイルカと泳ぐこともできた。
だからもう何がどうなったっていいじゃない?とも思う。
天災、人災、経済危機、戦争、疲れる。
自分は助かるだろうという根拠のない憶測、しがちだ。
自分の好きな作品にハッピーエンドはない。
ハッピーエンドではない惨めなエンディングをしっかりと生き切る主人公は私から見たら最高に美しい。
その感覚、わかるだろうか。

今年は静かに死んでいようと思う。


2020-08-25 | Posted in COLUMN, BLOG, MUSICNo Comments » 

カカアコのレコード屋さんつれづれ、MAY, 2019

ハワイ、行ってきた。
楽しかった~!!
my 1st.アルバム「1122」が完成して、あとは帰国したら現物の納品待ちという状態だったものだから、印刷ズレてたらどうしようとか、エラー盤だらけだったらどうしようという心配があったものの、それ以上の達成感と安堵感を引き連れての、今まで味わったことのない幸せなハワイ旅だった。
旅写真はのちほどUPするとして、恒例の、レコード探索記録を先に書いておく。

カカアコ。
ウォールペインティングがさらに増えていた。

↓去年の記録はこちら。

IDEA’S Music&Booksへ。

お客さんほとんどいないのがまた良し。

自分のお目当てのレコードがことごとく在庫なしだった。
そうか……。どうしよう。
去年よりはゆっくり見る時間があったので、熟考。

急に、クリームが気になった。
クラプトン界隈、そんなに興味なかったのだが、 ギター教室のくらはし先生がクラプトン好きで、レッスン時にクラプトンの動画をやたら見せられてたら、なんとなく気にするように。
このジャケット、好きだ。ジャケ買いだ。
B面1曲目の、BOOKER.Tの “Born Under A Bad Sign” かっこいい。でも、ギターのフレーズをハモンドオルガンにしたほうが、たぶん自分の好みだ。

聴かず嫌いは良くないだろうということで、基本盤を購入。
まだ、そんなに掘り下げたことないからな。

ジミヘンも急に気になっている。掘り下げたい。

BOOKER.Tが結構充実。
買います。

好き。

これも買っておきます。

Crosby, Stills, Nash & Young “Deja Vu”
持っていて損はない。
間違いない。

David Crosby “If I Could Only Remember My Name”

好きだわ。脳内麻薬出る。

ハワイで聴きたくなる、Ry Cooder。
これは持ってなかった。たまたま目に入ったので購入。本人は駄作と思ってるらしい盤。賛否が分かれるっていう盤。
嫌いじゃないが。感想難しい。

このウォール ペインティング は消されてなかった。

浦安感ある。

もう少しカカアコでゆっくりしたかったな。
結局、洋服屋さんもあんまり見れなかった。

日本的な。Kawaiiな絵。

大好きと叫びたくなるハワイだ。

※後日加筆修正予定。


2019-05-30 | Posted in COLUMN, BLOG, MUSIC, HAWAII, TRAVEL, RECORDSNo Comments » 

2019.3.10 いすみ。

Photo by M.Kusahara

Mくん、お元気ですか?

私は、まだ生きてます。ずうずうしいなと思いながら。

ABEさんも、そっちにいますか?私だけこっちに残ってて、ごめんなさい。

私もたぶんお役目が終わったら、そちらに行くと思いますが、どういうわけか、まだ死なずにいます。

 

 

今日、3月10日は私の住んでいる外房の町の海辺で歌いました。

 

 

海に行くとやっぱりMくんとMくんのおばあちゃんのこと思い出すよ。

Mくんの歌も歌ったよ。

通りすがりの人は、もちろん知らない物語。

誰も知らないへんな曲歌うより、涙そうそうとか有名な曲歌えばいいのにとお客さんは思ったかもしれない。だから私は涙そうそうも20回は歌ったよ。

 

 

風や雨と格闘しながら、2時間ノンストップで歌い続けたのち、想定外の疲労と諸事情で退散しました。

楽しみにしていた方、すいません。またどこかでお会いしましょう。

 

↓一部ライブ動画をUPしています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マイクスタンドと譜面台が強風で倒れるため、土嚢袋、持ってきてもらった笑 #アヤトピア #いすみ

ayatopiaさん(@ayatopia)がシェアした投稿 –

 


2019-03-10 | Posted in COLUMN, BLOG, PORTRAIT, MUSIC, LIVENo Comments »