「アヤトピアの夢は夜ひらく」連載中です。

 

「アコワンコミュニティ 響 -HIBIKI-」HP内で連載中の
「アヤトピアの夢は夜ひらく」、
第3回は神奈川県 42歳 男性 OTOMAのファンさん
第4回は福島県・27歳 青キチさん

引き続き、ご相談募集中です。

↓こちらからどうぞ。

アヤトピアの夢は夜ひらく


2018-03-11 | Posted in COLUMN, BLOG, MUSIC, NEWSNo Comments » 

 

撮影なう。

 

新しいアーティスト写真を撮っていただいた。

機材のテスト撮影用で撮ったものだったのだが、なかなかよく撮れていたため、
お蔵入りはもったいないだろうということで、使わせていただくことにした。

撮影はM.Kusahara氏。

 

イエローキャブ時代後期のMEGUMI風のつもり(乳ナシ)。

 

 

 

 

春夏用ワンピースを着ていたが寒さに耐え切れずニットカーディガン羽織ってる図。

 

 

この後、謎の高熱と胃腸炎発症で寝込む。撮影のせいではない。

最近また音楽映像の制作を始めている。
機材の扱いがだんだん複雑化してきて、さすがにKusahara氏と2マンでのロケに限界を感じ、助手を増員することにした。
今回は自分の曲というよりも映像がメインという感じで撮っているので、それはそれでどんな仕上がりになるか不安&楽しみである。


2018-03-09 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

 

ビニ本(DEMO CD付)できました。

エロくないビニ本、作りました。
(ビニールに入れたままだと光っちゃって上手く写らないので、ビニールから出して撮影。)

 

 

文字は老眼の人向けに大きめにしました。

 

 

関係者に曲のイメージ伝える用と、車の中で歌の自主練する時用のDEMO曲3曲を収録。
以後放出なしの貴重音源です。

01.IKAWISONG(withエウロパ・ヒグVer.) DEMO
02.森になる DEMO
03.奈落の底 DEMO

限定100部 300円

通販の予定はないので、ライブ会場または私から直接お求めください。

 


2018-02-28 | Posted in BLOG, MUSIC, NEWS, DEMONo Comments » 

 

山武のレコード屋さんつれづれ。

去年いすみに引っ越してきたレコードコレクターAさんが「千葉県内に気になるお店見つけたんですよ~」と教えてくれてから、
私もずっと気になっていたお店「サティスファクション」に一足お先に行ってきた。

 

家から車で1時間。家もまばらで田んぼだらけの田舎道に出現した、昭和な趣きの小さなリサイクルショップ。

 

 

リサイクルショップと書かれている通り、レコードの他にも楽器や本(サブカルっぽい)、レトロな古雑誌などもあったが、メインはやはり大量のレコード。
決して広くはない店内に、えっ?!こんなに?!とびっくりする量のレコード。
しかも商品の状態がとても良く、陳列が整然としていて綺麗。
お店の人がレコードを丁寧に扱っている感が伝わってくる。

そして客層が謎。
地味な、お世辞にもお洒落とはいえない服装のおじさんやじいさんたちが黙々と、ゆっくりと、レコードを掘っている。

 

 


10インチレコードも量的にかなり充実。
10インチ、あまり見慣れていないため良し悪しが判断できず、ほぼ手をつけずだった。

 

 

大人のDVDの横で粛々と掘る私。女性皆無。

 

 

↓お買い上げた盤をあげていく。

 

300円のと400円のがあったが違いがわからず。300円のをチョイス。
キャロル ラストライブ、VHSビデオで何回観たかわからない。というほど観た記憶あり。

 

 

和モノはほとんど100円だったが、ジャズ系はお高め(そんなことないのか?)だったため購入を躊躇。
手が出るものだけ手を出しておいた。

 

 

相場がわからず。
外れではないだろうという想像で購入。

 

 

隣で掘っていたじいさんに、私が傍らにキープしておいた盤を「これ、もらっていいよね?」と横取りされた。
この盤も欲しそうにしていたが、こちらが譲ってあげたい気分をそそられない雰囲気醸し出しているじいさんだったので、脇の下でぐっと挟んで確保、という大人げない行動に出た。

 

 

この盤もじいさんが欲しそうにしていたので、あえて私が確保。いじわるだな。

 

 

ホイットニーヒューストンの従妹の方。良い歌手。
近年は毎年BLUE NOTE TOKYOに来ているみたいね。

 

 

デカめのどうしていいかわからないポスター付属。

 

 

和モノ率高かったが洋モノもそこそこの量あった。
すべての箱をチェックする集中力を持ち合わせていなかったため割愛。
レゲエ、スカなどそっち系のは見当たらなかった気がするが、あったのだろうか。

 

 

フォークル。今、ギター教室で課題曲「悲しくてやりきれない」を練習中なのでちょうど良し。

 

 

玉置浩二の歌声をアナログで聴きたかったのだ。
だったら音の良いシングルを探せば良かったかもしれないが、シングル盤はあまり得意じゃない。

 

 

 

 

 

大多喜でGETした「二色の独楽」以来、自分の中で陽水再評価中。

 

 

陽水の在庫は豊富にあった。
豊富というか、陽水の「もどり道」に店内各所で5回ぐらい遭遇。
他の盤も複数回遭遇することが頻繁にあった。
つまり、在庫量が多いのは確かかもしれないが、ダブりも結構あるぞいうことだ。

 

 

10インチ、インテリア用に1枚GET。

 

両手にレコードを抱えお店を出ると、例の横取りじいさんが軽トラに乗って私を待っていた。
「あんたジャズ好きなの?俺もジャズ好きで家に1000枚あるから、今から……」
ナンパだった。
やんわりとお断りし、そのままいわきへ車を走らせた。

 

私の中に強烈なインパクトを残した外房七不思議なお店であった。
また行くだろう。次はお客たちを引き連れて。
お店のリンク、控えめに貼っておきます。
休日多め&開店時間短めなので、お店に行く時は注意。

http://stfaction.blog.fc2.com/


2018-02-07 | Posted in BLOG, MUSIC, RECORDSNo Comments » 

 

大多喜のレコード屋さん?つれづれ。

 

「アヤちゃんにぴったりの店見つけた!」と友だちが教えてくれた店に行ってきた。

いすみの隣町の城下町「大多喜町」の町外れの、大多喜街道沿いにあるだだっ広い骨董屋の一角。

大多喜は、猿が出る。そんなエリア。

 

おお、ほんとだレコードあった!!
Tちゃん情報ありがとう。

この日は時間がそんなになかったので1枚1枚じっくりは見られなかったが、シングル盤が気になる。

 

 

LP1枚100円。2枚入りのは200円らしい。
お支払いの時、店員さんに「2枚入りのはない?2枚入りは200円だからね」と念を押された。
レコードを含むチェッカーズグッズが検品された様子もなく衣装ケースごとドサッと床に置いてあった。

 

 

うわっこれは欲しい!!と思ったら空だった。
空ジャケ多いので要注意。

 

 

持ってるのにうっかりダブりで買ってしまった。

 

 

いちおう、確保。
こういう系のがあるってことは、もっと探せば何か見つかるか?

 

 

これもダブりで持ってる気がするが、なんとなく買ってしまった。

 

 

痛んでるのに、ショーケンだから購入。
同じの何枚かあった。

 

 

持ってなかったので購入。
たしなみとして。

 

 

 

 

レコード以外の雑貨商品もバラエティーに富み、かつ安かった。

 

 

書籍も多め(内容は大したことなし←私見)。

 

 

↑ここです。

 

 

 

 

 

そして家で試聴。
二色の独楽、レコーディングにお金かけてるせいか(ハリウッド録音&外国人ミュージシャン多数参加)、音が最高に良い。

 

 

 

カブト虫、壊れた。

……最高。


2018-02-01 | Posted in BLOG, MUSIC, RECORDSNo Comments » 

 

対バンが決まりました☆2月24日(土)@大岡山Goodstock Tokyo

 

MUSIC HIGH 011
@大岡山Goodstock Tokyo

2018年224日(土)

開場 18:30 / 開演 19:00

場所 大岡山Goodstock Tokyo (東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーⅡ B1 TEL.0335861970)
東急目黒線、大井町線「大岡山駅」から徒歩4分

前売 ¥3.000/当日 ¥3.500(+1DR)

出演 / The Buddy Time、アヤトピア

対バンが決まって良かった。
がんばる。

間に合えば、新しい物販グッズを持っていこうと思っている(無理して買わなくていいですお構いなく)☆

 

☆ご予約お待ちしております🙂。

 

 

 


2018-02-01 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

2月24日(土)‘’MUSIC HIGH 011‘’@大岡山Goodstock Tokyoのお知らせ

 


MUSIC HIGH 011
@大岡山Goodstock Tokyo

2018年224日(土)

開場 18:30 / 開演 19:00

場所 大岡山Goodstock Tokyo (東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーⅡ B1 TEL.0335861970)
東急目黒線、大井町線「大岡山駅」から徒歩4分

前売 ¥3.000/当日 ¥3.500(+1DR)

出演 / アヤトピア、and more…

取り急ぎ、ツーマンライブが決まりました。
1時間くらい演奏します。どうしよう。がんばる。

☆ご予約お待ちしております🙂。

 

 


2018-01-27 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

昼下がりの赤坂LIVEつれづれ。

先日のHIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA“アカブリ Vol.51″☆THE SHINNENKAI@赤坂グラフィティ、
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

2018/1/14(日)HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA “アカブリ Vol.51″☆THE SHINNENKAI@赤坂グラフィティのお知らせ

 

赤坂の、私の愛用している女性専用カプセルホテルに今回はヒグちゃんも前乗りし、
お揃いの人間ドックみたいな寝間着を着て軽い女子会をした。
早く寝るつもりが軽くてっぺん超え。
赤坂だから良しとしよう。

 

 

劇団色が濃い、今までにないブッキング。
会場の一部が大託児スペースと化していて、楽しかった。

 

 

前日は友川カズキ氏だったのね、という光栄さ。

 

 

ママさんコーラス演劇「うたうははごころ」。
ステージ入りする前から芝居が始まっていた。会場全体が、お客さんも含めて劇場化。
母が母というキャラクターをさらに演じているような入れ子感とでもいえば良いのか?
考えさせられた&面白かった。

 

 

以前対バンさせていただいたことのある「二人静」。
最高。

 

↓こちらを参照のこと。

街はイルミネイッショーン♪

このお二人は、写真より動画を見ていただきたい。
私のInstaに二人静の動画をたくさんUPしたのでぜひご覧あれ。
TK氏も去年に比べるとだいぶ成長されていた。

 

 

 

アヤトピア。
photo by 助教授(メイン撮影。動画も)、アサコさん、ヒグちゃん
ありがとう。

 

 

 

 

久しぶりのアヤトピアwithエウロパ・ヒグ。
ほぼリハーサルなしの本番であった。

 

 

また近々ご一緒する予定だ。

 

 

 

 

 

 

 

楽団エウロパZ。大好きなお2人。

 

 

二人静さんと。

 

正月早々から今日まで怒涛の日々だった気がする。
(ここには書けないわ。
あれもこれも、胸にしまっておくのよ。)

それはそうと、しっかりして、私。
おいくつになられたの。と自問自答な年始であった。

やさしいだけじゃだめなのかしら。

 

 

珍しく考えがまとまらない。
コケるべき時には思いっきりコケて傷を負いたい。
そんな人生を歩みたいと思っている。
中途半端に同じことを繰り返して堂々巡りになるよりは良い。

 

 

今年もよろしくお願いします。


2018-01-22 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

 

「アヤトピアの夢は夜ひらく」第2回はイズヒロキさん。

「アコワンコミュニティ 響 -HIBIKI-」HP内で連載中の
「アヤトピアの夢は夜ひらく」、
第2回は福島のシンガソングライター、イズヒロキさん。
今回は外房線と山の手線の中でいっきに回答を書き上げました。
ご相談募集中です。

http://acoone-hibiki.com/アヤトピアの夢は夜ひらく 第2回 


2018-01-18 | Posted in COLUMN, BLOG, MUSIC, NEWSNo Comments » 

 

「アヤトピアの夢は夜ひらく」始まりました。

2015年から続く、風とロック アコースティックギター弾き語り選手権「ACO ONE GRAND-PRIX」から派生した
「アコワンコミュニティ 響 -HIBIKI-」HP内で、
アヤトピアと高畑ひらく氏の人生相談始まりました。
つい真面目に答えてしまった。
ご相談募集中です。

http://acoone-hibiki.com/アヤトピアの夢は夜ひらく


2018-01-10 | Posted in COLUMN, BLOG, MUSIC, NEWSNo Comments » 

 

フォトセッションな夜。

☆☆☆HAPPY NEW YEAR 2018☆☆☆

年末に、星空☆おじさんM.Kusahara氏と夜の外房の海岸でテスト撮影をしてきた。
テストとはいえ、なかなか完成度の高い写真になったのでUPしておく。
何かの時に使わせてもらおう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイiPhoneで撮影したロケ地の模様。
真っ暗。
真っ暗すぎてストロボが波に流されかけたり、私も海に落ちかけたりですったもんだであった。
そしてこの日の夜は外房いちばんの冷え込み。
とはいえ、東北よりは寒くない。いや、寒い。ぜんぜん寒い。

 

 

去年は面白い1年だった 。
今年も楽しい年にしよう。


2018-01-01 | Posted in BLOG, ART, WORKNo Comments » 

 

TAIPEI2017④

松山文創園区。
タバコ工場だった建物がアートスポット化。
広い。
歩き疲れるので注意。

 

 

洒落ている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有料の図書館。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台北DOME、建設中。

 

 

地下の書店街、好きだ。

 

 

台湾の本の装丁は美しい。
書店を見て歩くだけで楽しい。

 

 

 

 

 

原付天国。
朝、とんでもない数の原付が走っていく。

 

 

あーあ、帰るのか……。

 

 

飛行機来た。
これで帰る。

 

 

またね。

 

 

↓過去の台北旅行記事はこちらから

TAIPEI①

2nd台北①

台北のレコード屋さんつれづれ。

台北のレコード屋さんふたたび。

 

※写真追加しつつ、加筆修正予定。


2017-12-28 | Posted in BLOG, ART, DESIGN, TRAVEL, TAIWAN, WORKNo Comments » 

 

TAIPEI2017③

台北市郊外の動物園へ行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

かなり広い。
ぜんぶ歩いてまわったら1日がかりになるだろう。
この季節は良いが、夏に来たら熱中症になりそうだ。

 

 

いきなりのパンダ館。
ガラガラで拍子抜け。
パンダ至近距離。

 

 

笹食べてた。

 

 

見た目で判断したくないが、やはりパンダは見た目がかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豹そのものよりも柄の展示が気になった。

 

 

鳥類世界へGO。

 

 

かなり近づいても逃げない鳥たち。

 

 

 

 

 

まさか……キョン?
いすみでは害獣扱いの?
近所でたまに見かける、あのキョンか?

 

 

広々とした柵の中に2頭くらいしかいなかった。

 

 

たっぷりの草を食べ放題なキョン。
いすみでは害獣ってことで処分の対象になっているが、
皮肉にも、台湾では希少動物として珍重されているらしい。
運命のいたずら。

 

キョンを見学する子どもたち。

 

 

8割ほど観て歩き、退散。
遠足の幼稚園児と小学生ばかりであった。
午前中の来園をおススメする。

 

 

中山駅近くの「台北当代芸術館MOCA」。
開催中だった「TAIPEI ART AWARD2017」、面白かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chi-Chuan Yangさんの作品、個人的に好きだった。

 

 

なので投票。

 

 

Yu-Song Wangさんの作品も良かった。
グランプリ作品かな。
そんな力量を感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客さん、多かった。

 

 

台北は現代アートやデザインがすごく盛り上がっている。
街の中に洗練された新しいアートやデザインが豊富にあって、刺激をもらえる。
東京の街よりも勢いを感じる。
満足。
台北に来て良かった。

 

TAIPEI2017④へ続く。


2017-12-28 | Posted in BLOG, ART, TRAVEL, TAIWAN, WORKNo Comments » 

 

TAIPEI2017②

大橋頭太平市場の朝市。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迪化街の慈聖宮。

 

 

 

 

 

迪化街。

 

 

 

 

 

日本統治時代の歴史的建造物がリノベーションされたスターバックス保安門店。

 

 

広い。ここは3階。貸し切り状態だった。

 

 

スタバのコーヒーの値段は日本と変わりない。
デビュー当時のアグネスチャンのように顔が現地人化している自分。
今回も現地人に間違われ何度か声をかけられた。

 

 

中正紀念堂駅近くの「金峰魯肉飯」、かなり並んでる。

 

 

抜群に美味しい。
なんでも美味しい。

 

 

せっかくなので中正紀念堂へ。

 

 

ダイナミック。

 

 

これが中正紀念堂なのかな。
工事中だった。

 

 

自由広場。
めっちゃ広い広場。

 

 

おそろいのスタジャン、かわいい。

 

 

マルチーズおじさん、有名なのだろうか。

 

 

TAIPEI2017③へ続く。


2017-12-27 | Posted in BLOG, TRAVEL, TAIWANNo Comments »