アー写撮影と、12月22日(木)渋谷でちょこっとライブ出演の件、その他つれづれ。

アー写(アーティスト写真)を撮ってもらった。
早速、HPのヘッダー写真を一新。撮影はM.Kusahara氏。
身近に良い写真家の方がいてラッキーだった。
そして、ここ、いすみ周辺は写真映えするスポットが多くて驚く。
風景にずいぶんと助けられた感がある。良い写真が撮れた。
少しずつ小出しにしていきたい。

ここ最近、壇蜜写真集を毎日眺めながら、撮られ方の研究をしていた。
しかしながら実践では壇蜜先生のような深い情感はなかなか出せず。写真家さんのほうもしかりで、お互いに自分の反省点を見つけながらの楽しい撮影だった。次はさらにグッとくる写真を撮ってもらえるよう勉強してモチベーションを上げたい。

 

御宿海岸にて。

 

 

 

昨年からアヤトピアをサポートしてくれているヒグと助教授のユニット「楽団エウロパ」のライブが12月22日(木)にあります。場所は渋谷gee-ge。私もちょっとだけシークレットっぽく出させてもらいます。ご予約は、私でもOK。2人編成の楽団エウロパZは新しいことに挑戦していて面白いです。お時間があったらぜひお越しください。

 

『渋谷公園通り音楽室☆the Bonenkai』
2016年12月22日(木)
【場所】渋谷gee-ge http://gee-ge.net/
【開場/開演】18:30/19:00
【前売/当日】 2400円/2900円 (+1DR・600円)
【出演】二人静/鯵/キャプテン・クーコッチ/楽団エウロパZ…and more!!!
【DJ】hb

 

↓詳細は楽団エウロパFacebookページへ
https://www.facebook.com/events/347902975581372/

 

 

そして、1月9日(月・祝)のこちら、全出演者が決まりました。3マンライブ。サポートなしで、1人で出演するライブは都内で初めて。
年末年始は実家に帰らず、このライブのために集中しようかな、とぼんやり思っている。

HIGH BRICCO MEETING Vol.64@下北沢BAR?CCO 2017/1/9(月・祝)のお知らせ

 


2016-12-14 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

へや

 

来月のライブ、新しい自分を出していかないとな~、とプレッシャー。

とはいえ、パパ展も終わり、ようやく一段落。

そろそろ少しずつ家に人を呼びたいと思う。

 

こっちの人たち、初対面だと「どこに住んでるの?」と聞いてくる場合多し。
「○○です」と答えると、「○○のどのへん?」と聞かれる。
「○○ドラッグの裏です」と答えると、「あー、あのアパートね、わかったわかった」という流れで住んでるとこ特定されちゃうの、やむを得ず。


2016-12-13 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

HIGH BRICCO MEETING Vol.64@下北沢BAR?CCO 2017/1/9(月・祝)のお知らせ

HIGH BRICCO MEETING Vol.64☆THE SHINNENKAI

@下北沢BAR?CCO

201719(月・祝)

OPEN19:00 / START20:00

前売¥2.000 / 当日¥2.500 (+2DR¥1.000)

出演:tako、アヤトピア、無人島レコード

DJ:hb

http://www.cotoc.co.jp/

年明け、ライブが決まりました。

都内では初のソロライブ。大好きな下北沢。

アヤトピアワールド純度100%でいきます。

透明な暗さ全開でいきたいよ。

楽しみだ。


2016-12-01 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

しあわせの戸惑い

チチ展開催のため、1ヶ月以上ぶりにいわきへ帰っていた。
といっても、今回はほとんどギャラリーとハハ、重信さんにおまかせで、私は物販の準備をしたくらいだ。

↓会場の雰囲気確認はこちらをどうぞ。

http://elicona.jugem.jp/?eid=165

 

思いがけず、私絡みの懐かしい方々が次々と来場してくれた。

元バンドのドラマーU氏は私のライブ動画をYouTubeでチェックしてくれているらしく、「前よりめちゃめちゃうまくなっててびっくりしてる」とありがたい感想をいただいた。普通に本心だろうから素直に受けとめるとしよう。

 

 

元野良のぴきよとは少し距離感できてしまったため、勝手口の猫穴に猫ごはんを仕掛ける。

 

この後、以前の距離感に戻った。

 

ミーシャ。他の動物については割愛。

 

 

自分の「こうなりたい」というささやかな願望がほとんど叶ってしまい、ストレスからもだいぶ解放され、今、正直言ってしあわせで戸惑っている。


2016-11-22 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

ご近所フェスつれづれ。

Forest Jam Grande 2016に行ってきた。

場所は、家から車で15分くらいのところにある中滝アートヴィレッジ

 

 

草木染めの服を着た人が多かった。
草木染めのふんどしも売られていた。

そして外国人率の高さ。あのわかりにくいHPでよくここまで来れたわね、と感心。彼らはフェスを楽しもう感に溢れていた。
ちなみに私は指定の三軒屋海岸駐車場の場所がどうしてもわからず(ナビにも出て来ず)断念して長者町駅からシャトルバスに乗った。

 

 

 

赤ちゃん、子ども連れの姿も多かった。
トイレがもっとあるといいのに。
その他諸々、難点ありな気がしたが、私が言うことじゃない。
余計なお世話というものだ。

 

 

The Minimalize meets Madoki Yamazaki→光風&GreenMassive→Exotico De Lagoの流れでもう満腹だった。
ここで潔く帰っても良かったくらい。

 

音楽性高かった。

 

 

光風&GreenMassive、良いバンド。

 

 

 

Exotico De Lago。
早々に椅子を確保しじっくり拝聴。

 

 

 

Mountain Mocha Kilimanjaro。かっこいい。

 

 

 

最近、日常の雑事に流されかけていた。
ぼーっとしていたらあらぬ方向へ進むところだったかもしれない。
妥協せずにがんばらなくてはと思った。
MAH君ありがとう。
ギリギリのところで高い志を持って自分の道を粛々と進んでいる人を心から尊敬している。
そういう人たちはたいていの場合とても謙虚で偉ぶらず、物腰が柔らかい。
つまらない自慢とかで自分を大きく見せようともしない。
私は自分に甘いところがあるので、時々そういう人たちに会って落ち込んで目を覚まさないといけない。

 

そして翌日。

 

 

 

ミナクマリさん。
とても勉強になった。ギターの弾き語りも素敵だった。
ギター教本を早速amazonでポチった。

 

Noise On Trash(66%)。大人のPUNK。お洒落。
でも結局、前日のMinimalizeの素晴らしさをあらためて思い出した。

 

他のステージも、観れるだけ観て帰ってきた。
これで4500円(店頭販売価格)はかなりお得だった。
たぶん、赤字だろう。

 

一時期マイブームだった「ありのままの自分でOK」キャンペーン期間は終わった。
今の自分には、1日たりともゆっくり過ごせる日などない気がしている。

と思いながら、ゆっくりと豆(地元産)を煮た。
食は大事である。


2016-11-13 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

お出かけつれづれ。

 

今週も、お出かけしてきた。

 

「特急わかしお」に乗ると東京まで本当にあっという間。

 

ヒグちゃんのお誘いでクラブチッタ川崎へ「水曜日のカンパネラ」を観に行った。

 

コムアイちゃんはまさに時代のアイコン、ミューズ的な存在感を放っていてキラキラしていて、唯一無二だった。
あれよあれよという間に売れてしまって驚く。
水カンがまだそこまで売れてない頃コムアイちゃんが街なかコンサートみたいなのに出ていた時の素朴なLIVE動画が妙に好きでヒグちゃんに教えたら結果ヒグちゃんのほうがハマってしまいヒグちゃんのほうが詳しいという流れだ。

 

「ラー」が好きだ。

 

とはいえ、ライブ後の飲み会では(自分のことは棚に上げて)好き放題ライブ批評をしたりして。
歌詞がほとんど聞き取れなかったとか、一部口パクだったじゃんとか、MCが長すぎるだろうとか。

そして、みんな大好き恋バナで盛り上がる。

 

ヒグちゃん家にお泊まりして、翌朝いすみへGO。
大原駅へ着いて早々、大原漁港の魚市場へ向かった。

 

ムサビの学生によるファッションショーに間に合った。

 

 

かわいい。

 

 

↓動画、PCだと見にくい場合はayatopiaをclickしてInstaのページでみてね。

武蔵美ファッションショーMAU in大原漁港を観るために急いで帰ってきた。

ayatopiaさん(@ayatopia)が投稿した動画 –

 

↓ファッションショーが催された場所、日曜はこんな感じで朝市が開かれている。

 

↓「せり」も。

 

先週、今週と、おおいに刺激を受けた。
自分の音楽的な出来なさ加減がとてももどかしく、心の中で悲鳴を上げている。
誰か、た、すけ、て。。
わかっている。自分でやるしかない。
曲をつくりたい。

 

FishmansとSoulsetコラボのこのライブは素晴らしい。


2016-11-03 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

10月28日(金) IN THE ROOF@a-bridge御礼

去る10月28日(金)開催の「TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS IN THE ROOF」@三軒茶屋 a-bridgeに出演してきました。誘ってくださった俊美さんをはじめ、川辺さん、三星さん、共演者の皆さん、”アヤトピアwithエウロパ・ヒグ”を聴いてくださった皆さま、ありがとうございました!
とても温かい場でした。

 

 

img_3703

 

img_3650

 

img_3702

 

3年前に比べると、演奏力の成長はあまりないように思うが、
自己肯定感についてはだいぶましになったような気はする。

 

お店の人がウクレレ用の台を即席で作ってくれて感動した。

 

img_3682

俊美さんの弾き語り、相変わらず素敵だった。

トーイ君のラップがスゴく良くて感動した。本人から醸し出す雰囲気と、言葉の選び方。フリースタイルラップができる人を心からリスペクトしている。自分にはできないから、嫉妬心さえ湧く。

 

img_3686

おそれおお過ぎて今回はDJの方々にはほとんど話しかけられなかった。素敵。

 

img_3611

演奏時間を大幅にオーバーしてしまった。いかんいかん。MCは少なめに1回と決めていたのにダラダラと話してしまったではないか。私のバカバカ。

しかしながら、とても楽しい時間だった。ありがとうございました。


2016-10-29 | Posted in BLOG, LIVE, MUSICNo Comments » 

 

10/28(金)「TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS IN THE ROOF」@三軒茶屋 a-bridgeに出演します!

大変急ですが、告知です!!
明日10月28日(金)開催の「TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS IN THE ROOF」@三軒茶屋 a-bridgeに”アヤトピア with エウロパ・ヒグ”が出演します!!うれしい!!ゲストDJはEZさん!
急ですが、お時間あればぜひぜひ会場にお越しください。元から行く予定だった方も、会場でお会いしましょう。お待ちしています!

2016.10.28.fri
TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS
IN THE ROOF
Open 20:00 / Close 26:00
fee. 2,000yen
※20時~22時までに入店の方は1,000yen

Dj’s
川辺ヒロシ

LIVE
渡辺俊美&三星章紘

+ Secret Dj & Live

Vj
タケイグッドマン

@三軒茶屋 a-bridge
三軒茶屋2-14-12 三元ビルRF
http://www.a-bridge.jp/schedule/2016/10/tokyo-no1-soul-set-presentsin-the-roof.html

 

 

map


2016-10-26 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

松田松雄没後15年「松田松雄展 -白への回帰-」開催のお知らせ

↑clickしてさらに拡大

久しぶりの更新なのに自分じゃなくてチチ展のお知らせなのが複雑だが、お知らせしておこう。

松田松雄没後15年
松田松雄展 -白への回帰-
2016/11/19(土)~12/4(日)
10:30~18:00 月曜日休館 入館無料

アートスペースエリコーナ
いわき市平大町10-3
お問い合わせ  info@elicona.com TEL.0246-24-0004
http://elicona.com/

昨年開催された岩手県立美術館「松田松雄展」を観逃した方、会場で展示されていた作品を再度じっくりいわきで鑑賞したい方もぜひ。
小品もあわせてお楽しみください。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、
いわきまちなかアートフェスティバル「玄玄天」公式プログラム第一弾として、
12/23(日)にアートスペースエリコーナにて「いわきの現代美術の系譜」というイベントが開催されます。

https://www.facebook.com/events/1669173296636771/

↓facebookページから抜粋
玄玄天2016公式プログラムの第一弾!

今年は「伝えていく」玄玄天。
陸前高田に生まれ、いわきで活躍した
本展の参加作家でもある画家・松田松雄を切り口に、
当時を知るゲストスピーカーに
いわき現代美術黎明期を語っていただきます。
————————–
日時:10/23(日) 14:00〜17:00(13:30開場)
場所:アートスペースエリコーナ(定員100名)
   いわき市平大町10-3
料金:1000円(玄玄天パスポートが使えます)
申込受付窓口:特定非営利活動法人Wunderground
申込先:fax 024-505-4240
申込先:mail gengenten@gmail.com
問合せ先:tel 090-9538-5804
<登壇者>
吉田 隆治、田辺 碩声、佐々木 吉晴、峰丘、上遠野 良夫、吉田 重信
<概要>
いまからちょうど40年前、このいわきの地に全く新しいスタイルの団体が産声を上げた。市民の手で作られた美術団体「いわき市民ギャラリー」である。「市民が自主的に参集し、自らの手で作品を選び、企画運営する『ハイレベルの美術展』」を目指すと宣言した「市民ギャラリー」はその後、その宣言通りに、ヘンリー・ムーア、ロダン、クリムトなどの現代美術の展覧会を次々と成功させていく。その熱は行政も動かして、市立美術館の建設に結実した。この「市民ギャラリー」の発足にあたり重要な役割を果たしたのが、「玄玄天」参加作家でもある画家・松田松雄であった。当時「いわきを何とかしなきゃいけねぇ」と語っていたという松田は、自らの画業の傍ら、夜な夜な作家仲間たちと喧々諤々の議論を交わし、団体の発足に向け、いわきのまちなかを奔走した。40年経ったいまも、その熱は冷めていない。いわきでは市民による芸術活動が、あちこちで活発に行われているからだ。「玄玄天」もまた、そのひとつである。こうした位置づけのもと、本シンポジウムでは松田松雄を切り口にして、「市民ギャラリー」の活動を振り返り、いわき現代美術の黎明期の熱を次世代に伝えていく

※席数はもうだいぶ埋まっているみたいなのですが、興味のある方は問い合わせてみてください。
(ネット回線がまだつながっておらず、PC作業が滞っている。あてにしていたiPhoneのテザリング機能は全く使いものにならないことを学んだ。
すでに3回ほどiPhone速度規制がかかっており、現在も速度規制中だ。
コンビニ前でwi-fiを拾うぐらいしか術なし。
ネットカフェまで20kmの距離があり、気軽に行く訳にもいかず。
あと数日で届くはずのSoftbank Air待ち状態である。)

2016-10-19 | Posted in BLOG, ART, WORKNo Comments » 

 

9/19(月・祝)@下北沢BAR?CCO 2マンライブつれづれ。

9/19(月・祝)の「HIGH BRICCO MEETING Vol.60」@下北沢BAR?CCO、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

blogのUPが遅くなってしまった。
という訳で、熟女写真を貼りまくっていく。
(live photoはYさん。ありがとうございます)

 

「下北沢BAR?CCO」はCHICAGOの隣にありました。
あー、ここだったのか。

 

手描きのボードがとてもかわいかった。

 

温かい、雰囲気の良いお店だった。
chaboさんとか、好きなアーティストのポスターが貼ってあって安心感があった。

 

アヤトピアwithエウロパ・ヒグとしては初の2マン、演奏時間50分。
時間が余るんじゃないかと心配していたが、結局1時間ほどのステージになってしまい、逆に反省。
MCが長すぎたか。

 

 

 

途中で着替えたりして。

 

ギターが、電気系統の故障なのか、霊障なのか、「音が出ない」というまさかの事態が発生。リハーサルでは異常なかったのだが。
いつかの紅白での、電飾のつかなかった小林幸子のような……。

お客さんにはギターの音の出ている状態で曲を聴いてもらいたかったが(当たり前だ)、でももう、音は全然出てなかったが自分では手ごたえあったので次がんばろうと思うことにするしかなかった。

 

歌詩集の宣伝もしつつ。

 

 

 

10曲歌い切った。
うち半分近くが新しい曲で、ヒグちゃんが大変だったと思う。

曲の傾向が変わりましたね、とお客さんに言われた。はい、そうなんです。
アヤトピアwithエウロパ・ヒグとして活動して1年。
実力的にはまだまだなのだが、ありがたいことに何度もライブするチャンスを与えてもらい、手探りで試行錯誤してきて、やっとこれからスタートという気がする。

そう、これからの1年でしっかりと実力をつけたい。
応援よろしくお願いします。

 

 

対バンのシクスシクスさん、60~70年代の西海岸風な骨太サウンドが本格的だった。
センスが良いなと思った。

シクスシクスが対バンで光栄だった。またご一緒できるようにがんばりたい。

 

台風がいらっしゃっていて天気は良くなかった。
しかしこの「台風クラブ」というカクテルはカシスベースで甘めでおいしかった。

 

台風クラブを3杯も飲んでしまい、ハメを外し気味に。
シクスシクスとお客さんをまじえての打ち上げがやたら楽しかった。
トイレに入ったら腹が赤マダラ化していた。
アルコールを分解し切れなかったようだ。

 

左→michiya、右→anka

http://msixsixm.jimdo.com/

 

ブッキングのDJ hbさんがスピッツのアナログをかけていた。欲しい。

 

私もこういうの作りたいと思っている。

 

現在、音源制作中です。

ライブは、12月にできるかなできないかな、といった感じで調整中であります。

次回のライブ、ぜひ見に来てください。


2016-09-23 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC4 Comments » 

 

AKBでスタ練。

 

今日は、秋葉原のスタジオでライブのリハーサルだった。

 

 

アヤトピアwithエウロパ・ヒグとして活動を始めて約1年。9月19日(月・祝)のライブはその1年の集大成にしたい。

9/19(月・祝)「HIGH BRICCO MEETING Vol.60」@下北沢?CCOのお知らせ

リハの通りに演れればばっちりだ!

 

 

HIGH BRICCO MEETING Vol.60

2016年9月19日(月・祝)

開場 19:00 / 開演 20:00

場所 下北沢BAR?CCO(シーシーオー) http://www.cotoc.co.jp/

前売 2000円 / 当日 2500円 (+2DR)

出演 シクスシクス、アヤトピア with エウロパ・ヒグ

DJ hb

 

ご予約は、私かヒグか下北沢BAR?CCOさん(03-3414-2444)までどうぞ。
お待ちしています。


2016-09-14 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

 

楽団エウロパDXが9/4(日)14:45~「渋谷ズンチャカ!」ハチ公前に出演します

突然だが、9/4(日)、渋谷で渋谷ズンチャカ!という垢抜けた音楽イベントが催される。
↓公式HPがWebデザインの最新トレンド上手に押さえてる感強い。

http://shibuya-zunchaka.com/

 

↓去年、結構な倍率をかいくぐってアヤトピアwithエウロパ・ヒグが出演した時の記事はコチラ。

8/9(日)渋谷ズンチャカ!出演決定!15:40~

8月9日、渋谷で2つのLIVEしたしたつれづれ。

 

そして今年2016年はヒグがリーダーを務める奇天烈スティールパングループ「楽団エウロパDX」が見事出演決定。
さらに、ハチ公前というベストなロケーションをGET。

9/4(日)、楽団エウロパDX   ハチ公前  14:45~ です。

 


(アー写お借りした)

こちらのアー写はフルメンバーだが、ズンチャカではリーダー・ヒグ、ミノ・マロニー、マチコ、助教授の4人編成でYMOをPLAY予定。

無料ライブです。お近くの方はぜひどうぞ!

↓タイムテーブルはコチラ
http://shibuya-zunchaka.com/timetable/

いいな、ハチ公前。


2016-09-03 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments » 

 

ザリガニは大発生

春日部へレコーディングしに行ってから1週間も経っていないのか、と時間の感覚のマヒっぷりにおどろかされる。

昨日、ざっくりと並べた音源をエンジニアJ氏が送ってくれた。「そうか、この時点でやっと下ごしらえを整えた状態なんだ」と理解した。なるほど、料理するのはこれからなのね。長い道のりになるのか、ショートカットで終わるのか。なるべく安産を望む。こねくりまわすのは本意ではない。そのあたりのことを考えたらちょっと胃が痛くなった。DAW関係はわからないことが多くて大変心細い。ひとまず、数日ねかせておくとする。
そうだ、ライブの準備もしなくてはならない。

 

少し先に遭遇するであろう未知の案件いくつかのことを考えたら体がぎゅっと縮んで呼吸が苦しくなった。わくわくするより先に恐怖心が勝つ。方向性は間違ってないように思うのだが、最近の私はそうとう臆病になっている。そんな自分を笑う。

 

近所の用水路でザリガニが大発生している。
脱皮を毎日見学している。でもそろそろシーズンも終わりだろう。
一皮むけたい。

 

IMG_1957

自分、元気出して!

 


2016-08-31 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

レコーディングつれづれ。

春日部に初のレコーディングをしに行ってきた。

これまで何度かライブのサポートをしていただいている楽団エウロパの助教授氏の自宅兼スタジオにて、朝からレコーディングスタート。

ヒグちゃんと交代でレコーディング部屋に入り、作業は進められた。レコーディング部屋はクーラーなしの密室だったため、歌や演奏に集中するうちに暑さで脳がやられ、別室からマイクを通してヘッドフォンに入ってくる助教授の指示内容もだんだん理解できなくなり、時おり危険な領域へ。

 

レコーディング部屋から出るたびに箱入りガリガリ君でクールダウン。

小型のMTRかiPhoneを使った宅録しかやったことがなかったから、今回のレコーディングは目から鱗。助教授氏、やっぱりプロね。今までの自分の宅録の仕方がバカみたいに感じる。

スムーズにいけば1日で4曲くらい録れるかなと思っていたが、1曲の音録りに結局5時間ほどかかってしまった。なので、夜までに2曲がやっと。という訳で、だいたいの手順はわかった。

 

そしてヒグちゃんも、うなじと両乳に保冷剤を仕込んで灼熱レコーディング部屋に挑んだものの、やはり時間の経過とともに言葉少なに……。しかし妥協せずにベストな音を残してくれた。

第三者的に淡々と音をまとめていく助教授が今回は大変頼りになった。

帰りの運転は3回仮眠を取らないとあぶない感じだったが、心はとても充実していた。コンビニ駐車場の、仮眠中の大型トラックに挟まれ、見知らぬ地で切れぎれの眠りにつく私……。何にも代えがたい、しあわせ。完全に on top of the world な心境……。とっさの英語フレーズ頻出の”I did it !”、”I finished !”、”Awesome !”、”I made it !” をようやく使うチャンスに遭遇、自分の中で。下道を通り、夜明け前、着。
私の方は、曲中に挿入する音源制作という新たな仕事がまだ残っている。それを助教授にお渡しして曲に入れ込んだあかつきの、最終的な音の仕上がりが楽しみである。
さらにその音源をマスタリングする重要作業が控えている。最終のマスタリング如何で音の生き死にが決まってしまうという信憑性高い情報をネット検索で知った。そしてその後、音源をどういう形で配信するかは、追々考えたい。
さらにあと2~4曲くらい、レコーディングしたい気持ちがある。

 

この日、9/19(月・祝)のライブの打ち合わせもするつもりだったがぜんぜんそっちまで頭がまわらずだった。でもなんとなく構想はできているから大丈夫な気がする。

 

9.19下北沢フライヤー

9/19(月・祝)「HIGH BRICCO MEETING Vol.60」@下北沢?CCOのお知らせ

秋の夜長に、しっとりと大人の雰囲気で、BLUE NOTE TOKYO感を出していこうかいくまいか、考え中である。
初の2マン。
ご予約、お待ちしています。


2016-08-26 | Posted in BLOG, MUSICNo Comments »