ayatopia 1st.アルバム「1122」先行予約開始



ayatopia 1st.ALBUM「1122」
公式SHOPにて先行予約開始になりました。
2019年7月14日(日)より順次発送予定です。

★公式SHOP購入限定特典「1122 オリジナルミニノート」
ご予約受付中。
SHOPページよりご予約を承っています。

ayatopia公式shop

7月2日(火)より、iTunesほかデジタル配信開始
(iTunesで曲サンプル試聴できます)
https://itunes.apple.com/jp/album/1122/1463174249

8月2日(金)より、amazon、 HMV等SHOPにて全国流通発売!

(全9曲 2.000+税)
1 ペニンシュラ
2 さようなら私たち
3 出会い系、2018
4 マゼンタ
5 相思、相愛。
6 IKAWISONG
7 Oh! Monster
8 眠ラヌ姫
9 森になる

シンガソングライターayatopia、待望のファーストアルバム。フォーク、レゲエ、ジャズ等の様々なエッセンスを独自のユーモアとシュールな感性でポップにミックスした全9曲。鋭い言葉で切り取った人生の不条理や恋愛の生々しい痛みを、淡々と、時には情感を込めて歌う彼女の声の素朴さと透明感に強烈に惹き込まれる。今回、3曲をベルリン在住の日本人ビートメイカー”Katachi Beats(Y-Bit Music)”がダブでコンポーズ。房総半島の果ての自然豊かな町で制作された、儚くも女性的な普遍の生命力を感じさせる傑作。


2019-06-16 | Posted in BLOG, MUSIC, NEWSNo Comments » 

 

カカアコのレコード屋さんつれづれ、MAY, 2019

ハワイ、行ってきた。
楽しかった~!!
my 1st.アルバム「1122」が完成して、あとは帰国したら現物の納品待ちという状態だったものだから、印刷ズレてたらどうしようとか、エラー盤だらけだったらどうしようという心配があったものの、それ以上の達成感と安堵感を引き連れての、今まで味わったことのない幸せなハワイ旅だった。
旅写真はのちほどUPするとして、恒例の、レコード探索記録を先に書いておく。

カカアコ。
ウォールペインティングがさらに増えていた。

↓去年の記録はこちら。

IDEA’S Music&Booksへ。

お客さんほとんどいないのがまた良し。

自分のお目当てのレコードがことごとく在庫なしだった。
そうか……。どうしよう。
去年よりはゆっくり見る時間があったので、熟考。

急に、クリームが気になった。
クラプトン界隈、そんなに興味なかったのだが、 ギター教室のくらはし先生がクラプトン好きで、レッスン時にクラプトンの動画をやたら見せられてたら、なんとなく気にするように。
このジャケット、好きだ。ジャケ買いだ。
B面1曲目の、BOOKER.Tの “Born Under A Bad Sign” かっこいい。でも、ギターのフレーズをハモンドオルガンにしたほうが、たぶん自分の好みだ。

聴かず嫌いは良くないだろうということで、基本盤を購入。
まだ、そんなに掘り下げたことないからな。

ジミヘンも急に気になっている。掘り下げたい。

BOOKER.Tが結構充実。
買います。

好き。

これも買っておきます。

Crosby, Stills, Nash & Young “Deja Vu”
持っていて損はない。
間違いない。

David Crosby “If I Could Only Remember My Name”

好きだわ。脳内麻薬出る。

ハワイで聴きたくなる、Ry Cooder。
これは持ってなかった。たまたま目に入ったので購入。本人は駄作と思ってるらしい盤。賛否が分かれるっていう盤。
嫌いじゃないが。感想難しい。

このウォール ペインティング は消されてなかった。

浦安感ある。

もう少しカカアコでゆっくりしたかったな。
結局、洋服屋さんもあんまり見れなかった。

日本的な。Kawaiiな絵。

大好きと叫びたくなるハワイだ。

※後日加筆修正予定。


2019-05-30 | Posted in COLUMN, BLOG, HAWAII, MUSIC, TRAVEL, RECORDSNo Comments » 

 

アルバム先行シングル「Oh! Monster」デジタル配信中です。

2019年8月2日発売のayatopia 1st.アルバム「1122」の先行シングル
“Oh! Monster” がiTunes、Apple Music、Spotifyでデジタル配信されています。


“Oh! Monster”について
シンガソングライター、ayatopiaが2019年夏にリリースする待望のファーストアルバム「1122」に先行して発表するシングル曲「Oh! Monster」。14歳のハートが書いたセンシティブな歌詞と、2コードをループさせたシンプルなメロディー。ayatopiaが生まれて初めて作った、彼女の創作の原点といえる曲。


about “Oh! Monster”
A single released ahead of the long-awaited first album by ayatopia in the summer of 2019.Sensitive lyrics written by 14 year old heart and simple melody with 2 code play over and over. It is the first song that ayatopia wrote in her life, which can be said to be her starting point.



2019-05-29 | Posted in BLOG, MUSIC, NEWSNo Comments » 

 

「ペニンシュラ」MVが公開になりました。

今夏発売のayatopia 1st.ALBUM「1122」にも収録されている「ペニンシュラ」のMVが公開になりました。

「ペニンシュラ」MV
director / ayatopia
film / ayatopia, Phil Fried, Joris Schaap, Joan Llopart, Alessio Balza, Hindesite, Lodewijk Van Eekhout 
presents / Pikiyo Studio

「ペニンシュラ」
song / ayatopia
guitar / Jun Kurahashi
sound mixer / Katsuyuki Kobayashi, ayatopia

ayatopiaファーストアルバム「1122」は2019年7月14日より公式SHOPにて先行発売(特典付)、
8月2日よりamazonHMVTOWER RECORDS等からご注文いただけます。


2019-05-25 | Posted in BLOG, MUSIC, NEWS, YOUTUBENo Comments » 

 

ayatopia 1st.アルバム「1122」発売決定!

ayatopia「1122」

ayatopia 1st.ALBUM「1122」
2019年7月14日(日)より
公式SHOPにて先行販売決定!
★公式SHOP購入限定特典「1122 オリジナルミニノート」
ご予約受付中。
SHOPのContactページよりご予約を承っています。

ayatopia公式shop

7月2日(火)より、iTunesほかデジタル配信開始
(iTunesで曲サンプル試聴できます)
https://itunes.apple.com/jp/album/1122/1463174249

8月2日(金)より、amazon、 HMV等SHOPにて全国流通発売!

(全9曲 2.000+税)
1 ペニンシュラ
2 さようなら私たち
3 出会い系、2018
4 マゼンタ
5 相思、相愛。
6 IKAWISONG
7 Oh! Monster
8 眠ラヌ姫
9 森になる

シンガソングライターayatopia、待望のファーストアルバム。フォーク、レゲエ、ジャズ等の様々なエッセンスを独自のユーモアとシュールな感性でポップにミックスした全9曲。鋭い言葉で切り取った人生の不条理や恋愛の生々しい痛みを、淡々と、時には情感を込めて歌う彼女の声の素朴さと透明感に強烈に惹き込まれる。今回、3曲をベルリン在住の日本人ビートメイカー”Katachi Beats(Y-Bit Music)”がダブでコンポーズ。房総半島の果ての自然豊かな町で制作された、儚くも女性的な普遍の生命力を感じさせる傑作。


2019-05-12 | Posted in BLOG, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

5月5日「アヤトピアと歌おう♪こどもの歌 inいすみこども祭り」ありがとう☆

5月5日(日・祝)「アヤトピアと歌おう♪こどもの歌 inいすみこども祭り」@大原文化センター、 全3回公演!
今回は「アヤトピアwithリコ」で 楽しく演奏させていただいた。
ご来場、ありがとうございました。

最後は実行委員長さんのリクエストで、聖者の行進を演奏しながら行進。
ノルマはこなした。


前々からうっすら感じていたリコちゃんの潜在的なステージセンス、私の勘は外れていなかった……。
また一緒にパフォーマンスするチャンスがあったらいいな。

パンダさんはじめ、サポートしてくださった皆さんも本当にありがとうございました。写真には写っていないけど、うさぎさんもう1羽と、くまさん1頭、幻のカオナシ、その他の方々も、お花やスイーツ差し入れありがとう。

Instaにあげた動画貼っておく。
PCからだとうまく観れないみたいなので、Instaのページからどうぞ。
または、下の曲名をクリック。

ふしぎなポケット

うみ


2019-05-12 | Posted in BLOG, LIVENo Comments » 

 

卯月、ふりかえり。

なかなかblogを更新できなかった。

Photo by Tanabe-san

写真は、4月6日(土)「楽しい夕べに vol.8」LIVE@三軒茶屋 Cafe&Bar Time。
前もって、その道のプロの方に、緊張しなくなる催眠術をかけてもらったのだが、効きやしなかったな。

先月末、3月30日(土)は「鐘ヶ江隆二と愉快な仲間たち~」LIVE@ナカノステレオ(新井薬師前) に出演してきた。

4月6日(土)に戻る。

とても大事なお客さんたちが来てくれて、大変うれしかった。

歯並び悪い、私。

4月はかなり慌ただしかった。
私の人生ではおなじみの、「こんなことってあるの?!」みたいな事件もあったな。
とてもじゃないが、まだここには書けない。
私にとっては笑い話。
真面目にやってるだけなんだけどな。

↓畑仕事関係はこちらにUPすることにした。

綿花1号、つれづれ日記。

ayatopiaの1st.アルバムの、マスタリングやジャケットデザインなどの最終工程な今月だった。

昨年の12月から腹をくくって本格的に制作を始め、つい先週、音源が全曲完成したばかりだ。
よくやった、自分。もう、正直途中で息絶えるかと思ったぞ。孤高だったぞ。こういう作業自体初めてでよくわかっていなかったから闇雲にがんばれた気がする。デモ制作とは勝手が違う。そして、いすみの環境が作らせてくれた音になった。いわきにいたらきっとこういう音にはならない。早く作れと私を急かしてくれたのもいすみという土地の力。ミニアルバムにするつもりが、フルアルバムになってしまった。それもいすみマジック。……2枚目からは、いろいろわかっちゃったから、しんどそうだな。
孤高とはいっても、私1人で大したものが作れるはずもなく、いろんな方に助けていただいた。だから完全に孤独ではなかった。良い人たちに巡り合えて、幸せでしかない。

詳しくは、5月以降に発表します。



2019-04-28 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

2019.3.10 いすみ。

Photo by M.Kusahara

Mくん、お元気ですか?

私は、まだ生きてます。ずうずうしいなと思いながら。

ABEさんも、そっちにいますか?私だけこっちに残ってて、ごめんなさい。

私もたぶんお役目が終わったら、そちらに行くと思いますが、どういうわけか、まだ死なずにいます。

今日、3月10日は私の住んでいる外房の町の海辺で歌いました。

海に行くとやっぱりMくんとMくんのおばあちゃんのこと思い出すよ。

Mくんの歌も歌ったよ。

通りすがりの人は、もちろん知らない物語。

誰も知らないへんな曲歌うより、涙そうそうとか有名な曲歌えばいいのにとお客さんは思ったかもしれない。だから私は涙そうそうも20回は歌ったよ。

風や雨と格闘しながら、2時間ノンストップで歌い続けたのち、想定外の疲労と諸事情で退散しました。

楽しみにしていた方、すいません。またどこかでお会いしましょう。

↓一部ライブ動画をUPしています。

noteにM君のこと書きました。M君はY君に、ABEさんは田辺さんにしてあるけど。


2019-03-10 | Posted in COLUMN, BLOG, LIVE, MUSICNo Comments » 

 

2019-2 OKINAWA②

博物館の展示。

ユタドール。

市場。

北へ向かう途中、ようやく少しだけ晴れ間が見えた。
休憩しようと車を停めたコンビニの前に広がる海岸がキレイすぎた。

1日目も2日目も、お休み。3度目の正直で、ようやくありついた、3日目「ゆうなんぎい」の夕ごはん。すごく混んでいた。

外食でもだいたいこういう感じの食事を食べていたので、体調崩さなかった。
おいしい。

今回の旅のテーマは、織物。南風原を中心に巡ってきた。

足踏みの織り機、初めてだった。

トントンするのが足りなかったみたい。

南風原は、織物の町。

民意、結局無視されましたね。

沖縄の墓は大きい。

辺野古、行けなかった。

牧志公設市場の外れの食堂、おいしかったな。

赤飯にした。

ニライカナイな眺め。

空港の近くの公園。

桜が咲いていた。

南風原。

今帰仁。


2019-03-04 | Posted in OKINAWA, BLOG, TRAVELNo Comments » 

 

2019-2 OKINAWA①

初めての羽田空港発。

富士さん。

アルバム制作まっさい中。空の上でMIX。しかしこの曲は結局ボツとなった。

沖縄での私のパートナー。新車のハスラー。満タン返し不要タイプで、4日間で12000円でした。

宿から見た風景。

いちばん最初に行ったごはん屋さん。
沖縄の飲食店って、全体的にお安いのね。ランチの値段でディナーが食べられる。

県民投票熱がすごかった。現地で少しでもそれを感じることができて、貴重な経験だった。

各所で見かけるアイスクリーム屋さん。

海人祭り。

すっきりと晴れた日に恵まれなかったが、曇りでも海は水色だった。

南端に近い場所。

県立博物館・美術館。

沖縄式住居。

首里城。

そんなに興味なかったが、行ってみたら、やっぱりなかなかすごかった。
万里の長城のような。異国感あった。

ブーゲンビリア。
車内BGMはもちろんCocco。ハマりすぎた。


2019-03-03 | Posted in OKINAWA, BLOG, TRAVELNo Comments » 

 

4/6(土)「楽しい夕べに vol.8」LIVE@三軒茶屋 Cafe&Bar Time のお知らせ

「楽しい夕べに vol.8

 2019年4月6日(土)

 開場 18:30 開演 19:00
 場所  三軒茶屋 Cafe&Bar Time
          (世田谷区太子堂5-17-20 1F TEL.03-5656-4751 )
 料金 1.500円+1DR
 出演 岡田ジョージ、ヨナフィ、アヤトピア

久しぶりの三軒茶屋。
今までとは違ったスタイルでパフォーマンスします。
進化したアヤトピアを観に、ぜひお越しください♪
ご予約なしでも大丈夫ですが、事前に私までご来場予約いただいた方にはプレゼント用意します♪
HPのCONTACTから、またはtwitterFacebookからご連絡をお願いします。





2019-02-24 | Posted in BLOG, LIVE, MUSIC, SCHEDULE, NEWSNo Comments » 

 

2019年3月10日(日)「 ONSEN・ガストロノミーウォーキングin美食の街いすみ」出演のお知らせ


2019年3月10日(日)にいすみ市内で開催されるイベント、
第2回 ONSEN・ガストロノミーウォーキングin美食の街いすみ にて、
流しのトロピカルなストリートミュージシャン・アヤトピアが、いすみの浜辺のどこかに気ままに出没します。
歌っている私を見つけたら、足をとめていただけるとうれしいです。

2019年3月10日(日)開催
※雨天決行。歩行が困難な天候の場合は、お食事のみ別途提供予定です。

申し込み締め切り: 2019年2月22日(金)
開催場所: 千葉県いすみ市大原地域(港町エリア)
定員 600人 ※定員に達し次第、締め切り

東京駅から特急で70分。いすみ市は太平洋に面し、親潮と黒潮が交わる日本屈指の好漁場と、温暖かつ肥沃な大地が育む高品質な農産物が育まれる“食材の宝庫”です。第2回目を迎える今回も、「ミシュランガイド東京2018」にて一つ星に輝いたレストランのオーナーシェフである杉本敬三シェフ(いすみ大使)、日本を代表する若手のシェフ、市内シェフや市民団体による1日限りの特別な一皿をご提供いたします。
また、市内で生産された「酒米」を使用した地酒「木戸泉」の限定酒をこのイベントでお披露目いたします。

ONSEN・ガストロノミーウォーキングとは
「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」とは、日本の魅力あふれる温泉地を拠点にして、その地域特有の「食」、「自然」、「文化・歴史」すべてをウォーキングによって、一度に「体感」できる新たなツーリズムです。
温泉地界隈の自然・歴史を感じながら「めぐって」、その土地の美味しいもの・お酒を「食べて(飲んで)」、そしてウォーキングの後には温泉に「つかって」と楽しんで頂くイベントとしてONSEN・ガストロノミーウォーキングを開催いたします。(以上、HPより抜粋)


ご予約受付中です。詳しい内容・お申し込み・お問い合わせはコチラまでどうぞ。

photo by M.Kusahara


2019-02-15 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

2019年2月2日”Caravan La Barraca”@成田Jazz Bar Cloud9 御礼

photo by hiro.saito

お越しくださった皆様、共演者の皆様、マスター、ありがとうございました。
ひろさん、誘っていただきありがとうございました。

良いお店だった。
りおちゃん、私が言うのもおこがましいが、これからが楽しみな感じ。
ギターのセンス、リズム感、羨ましい。そして若さというものが素直に羨ましい。
私は、残ったバッテリーと才能のカスの絞り出しという感覚だ。
あまり納得のいくパフォーマンスができず不甲斐なかった。
ライブをどうしていったらいいか路頭に迷っている。
歌だけに集中してみたい気持ちがあるが、オケで歌うのもなんだかな、という心境だ。

良いお店だった。また伺うことあるだろうか。
マスターは宮古島の人だった。

ライブの後、まっすぐいわきへ向かった。

探しものをした。
結局見つからなかった。
縁がなかったのか。

天龍を探していた訳ではないのに。

ちょっと弱っている私。
これでも、自分なりに、自分の筋を通しているつもりだが、自分はがんばっているのか、いないのか、実感がないから疲労だけ溜まっていく。
生きるのは大変だな。
良いことがあってもなくても、淡々と、目の前のことをこなすしかない。
やり方が間違っていたら仕方ない。
それでも、私は自分のことがやっぱり大好きだ。
こんないい奴はいないと思っている。
自分といちばんの親友になりたいのだが、自分だから、なれないのが残念である。


2019-02-15 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

大晦日、病み上がり地元レコ散策つれづれ。

疲れが溜まっていたという自覚はなかった。なんとなく、いつも疲れてます、そんなお年頃。
仕事とバイトとミニアルバム制作のレコーディングでなかなか気が休まらなかった12月。
年末にいわきに帰省した日の夜から体調急変し、3日間寝込んでしまった。
犬猫の毛が室内を舞う実家にこもって過ごした、無為な3日間。
ひきこもり時代を思い出す。
しかし、いすみの自宅にいても休日はほとんど外出しないし、どこに行ってもひきこもる体質のようだ。
大晦日、ようやく外出を決意したが、特に行きたい場所も思い当たらず。

気が進まないまま、リハビリを兼ねて市内のリサイクルショップへ出かけてみた。

 

レココーナーの棚を隅から隅までチェックしてから、
高くても1枚1.300円まで、合計4.500円までと決め、
トイレに行きたいのを我慢しながら、6枚をチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

マッカートニーにはそれほど思い入れがないが、サイモンのほうは来日したら観に行きたい。
そういえば、ユキヒロも、サイモンも、彼らの良さを教えてくれたのは阿部さんだった。
阿部さんは熱烈なマッカートニー信者だったが、私に自分の好みを押しつけたりはしなかったな。
そういうところが阿部さんの素晴らしいところだった、と今になって思う。
アルバムが完成したら、阿部さんの仏前に届けよう。

 

 

という訳で、実家にもレコーディング用具一式を持ち込んでいる。
宇宙、世田谷、ドイツ、いすみ。いわき。
遠隔で意思疎通をはかりながらの作業である。
私1人の力では到底及ばない部分をサポートしてくださっている方々に感謝している。

 

 

 

 

 

 

ミミズク・フクロウ好きなため、こちらはジャケ買い。

 

 

 

森田童子初GET。

 

やっぱりあれとあれも買っておけば良かった……。
新春から店内全品割引セールが始まるらしいため、再度行ってみる予定である。

 

 

そして、2月2日(土)、成田ライブ。
予約制ではありませんが、来られそうな方は、私までご一報を。
素敵なプレゼントが、あるかもしれないです。

 

2019年2月2日(土)”Caravan La Barraca”@成田Jazz Bar Cloud9 のお知らせ

 


2019-01-01 | Posted in BLOG, MUSIC, RECORDSNo Comments »